【ネタバレなし】映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の結末は?!

2016年に劇場公開された生田斗真主演の映画『秘密‐トップ・シークレット‐』をまだ見ていない人必見!”結末が衝撃的!”と、話題の映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の4つの謎は何なのか、結末を知らない人が見てもっと映画が楽しくなる情報をご紹介しちゃいます!

映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の結末が気になる!

2016年8月6日中に劇場で公開された、映画『秘密‐トップ・シークレット‐』。
清水玲子の人気コミック作品が原作となった映画作品で、映画のみならずアニメ化もされた人気作品。
そんな大人気コミック作品が実写化された映画『秘密‐トップ・シークレット‐』は、死者の脳に残された過去の記憶を映像化することができる”スキャナー”を駆使する警察の捜査メンバーが、ミステリアスで猟奇的な事件の行方の真相を追うストリーの映画。
次々に事件が連鎖していく、ハラハラドキドキするような刺激的な作品『秘密‐トップ・シークレット‐』の結末が気になる!

映画『秘密‐トップシークレット‐』の予告編

特殊な機械で死者の脳画像から凶悪な事件を解決する専門の警察の部署である”法医第九研究所”通称”第九”がありました。
そこのトップである薪剛室長(生田斗真)は自分の死を予感させるような幻覚にたびたび襲われていました。
そんな中、第九に新しく配属されたのが青木一行(岡田将生)です。青木は薪室長の同僚で悲惨な死を遂げてしまった鈴木克洋(松坂桃李)によく似ていました。

そんな第九で簡単に終わるはずだった事件の捜査が一変、解決するのが難しい事件へと変わっていくのでした。


映画『るろうに剣心』シリーズの監督としても有名な人物として知られている大友啓史が監督を務めた作品である
映画『秘密‐トップ・シークレット‐』は、映画を見る人によって様々なとらえ方が出来る作品ともいえるでしょう。

結末が気になる映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の4つの疑問

結末が気になる映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の予告編の動画でも紹介されていた4つの疑問があります。
特殊脳内捜査チーム”第九”の迷宮入り事件の謎を解くためにでてくる4つの疑問をご紹介していきます。

なぜ死んだはずの少女が生きていたのか。

秘密の結末にも関係する重要人物である死刑囚の”露口”(椎名桔平)の脳を見て、露口の娘を探し出すというミッションが第九の特殊脳内捜査チームに与えられました。
映画『秘密』の中でもこの映画の結末にも関係する人物の、露口脳を見て捜査員たちは衝撃を受けます。
そこには死んだはずの露口の娘である”絹子”の姿が。
死んでいると思っていた絹子が生きている理由も映画『秘密』の結末までしっかりと見れば、きっと納得できるでしょう。

なぜ次々と事件が連鎖するのか

結末が気になる映画『秘密』の中でのキーマンとなる絹子と関係を持った9人が同時刻に自殺した事件がおこります。映画『秘密』の結末につながるような出来事でもある絹子の周りで起こった9人の自殺。
そして、映画『秘密』の結末につながるまでの事件はこの9人の自殺だけではすみません。
結末に至るまでにもう一つの大きな事件が連鎖してきます。

封印された最大の秘密

絹子の関係を持った男性9人の不可解な自殺だけで映画『秘密』の結末をは迎えません。
第九の捜査チームの中でも事件に関わった人たちが謎の死を何度も遂げたことで過去に封印された事件がありました。
映画『秘密』の結末を迎える前に大きなキーマンとなる日本を震撼させた凶悪犯でもある”見沼”(吉川晃司)の存在が浮上します。
その凶悪犯である見沼の事件の最大の秘密も映画『秘密』の結末を迎える前に知る事となるでしょう。

命をかけてもまもりたい秘密とは

映画『秘密』の結末を迎える前に、見沼の事件に関わったことで死亡した薪室長の同期である鈴木克洋(松坂桃李)が死亡した事件がありその事件の謎も知ることになるかもしれません。
結末を迎えるころには、予想外な方向へ話が変わっていくところも見どころの一つです。

映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の主題歌

映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の主題歌を歌うのはオーストラリア出身の歌手のSIA。どこかミステリアスに包まれた彼女が歌う曲は、映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の主題歌にピッタリですよね。

映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の結末を確かめるしかない!

映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の”命を懸けても守りたい秘密”とはいったいなんなのでしょうか。
少しでも気になった人は衝撃の結末が待ち受けている映画『秘密‐トップ・シークレット‐』の結末をチェックしてみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ