2016年12月に公開された映画を振り返って思い出してみましょう!

2016年12月、ちょうど1年前に公開された映画を振り返ってみました。2016年12月はどんなことがありましたか?2016年12月に公開された映画を振り返れば2016年12月にどんなことがあったか思い出せるきっかけにもなるかも?

2016年12月公開の映画


今年ももうすぐおわりますね。
今年もいろんな映画が公開されましたが
いまいちど2016年12月頃に公開された映画を思い出してみませんか?

2016年12月に公開された映画を
振り返ってみましょう。

2016年12月公開の映画1つめは
「海賊とよばれた男」。

仕事人としての主人公、心を打たれ、自分のしごとぶりを改めさせられる映画です。

中小企業やベンチャー、
エネルギー業界で働いている人にはおすすめの映画。

とにかく岡田准一さんの演技がうますぎて
見入っていまいます。

2016年12月公開の映画

2016年12月公開の映画2つめは「ぼくは明日昨日のきみとデートする」。

福士蒼汰さん、小松菜奈さん出演の映画です。

京都の美大にかよう20歳の学生高寿はいつものように大学まで向かう電車のなかで
であった女性・愛美をひと目見た瞬間恋に落ちます。

勇気を振り絞って声をかけ、親友の後押しで交際までもちこみます。

初めてのデート、初めて手を繋いだとき・・・初めてをするたびに泣く愛美を高樹は不思議におもいつつも愛美への気持ちが強くなっていきます。

しかしふたりの運命はスレ違い始めます。

2016年12月公開の映画

2016年12月公開の映画3つめは「幸せなひとりぼっち」。

あなたは本当に死ぬのがへたね、妻にさきだたれ、一人で生きている偏屈おじいちゃんとご近所さんのどたばたほっこりの映画です。

嫌な人と決めつけるのはカンタンですが
その人がそう生きているのには理由があるということ。

ひとはひとりで生きていくことはできるけれど
誰かと共有し助け合うことでさらに選択肢がふえ
人生は広がっていくのだとおもえる映画。

2016年12月公開の映画

2016年12月公開の映画4つめは「妖怪ウォッチ」。

子供向けのアニメ映画です。
アニメと現実世界の切り替えも頻繁でおもしろい映画。

冬休みにぜひこどもと一緒に映画妖怪ウォッチをみにいってはいかがでしょうか。

2016年12月公開の映画

2016年12月公開の映画5つめは「聖の青春」。

松山ケンイチさん、東出昌大さん出演の将棋を舞台にした映画です。
松山ケンイチさんが役作りのために増量されて話題になりましたね。

1994年将棋のプロ棋士・村山聖七段は将棋七代タイトルの最高峰【名人】をめざし15歳の頃から10年間弟子入りし同居もした森師匠の元を離れて上京しようとしていました。

聖は幼少期より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患っており、家族や仲間は反対します。

しかし幼いころから将棋にかけてきた聖をみている森師匠は優しく聖の背中をおします。

そして東京。

髪や爪はのび放題、足の踏み場もなく散らかった家、酒をのむと先輩連中にもくってかかる聖にみんなは呆れますが彼の将棋にかける思いを理解し陰ながら支えていました。

そのころ同世代の棋士・羽生が前人未到のタイトル七冠を達成します。

聖は強烈に羽生を意識しライバルでありながら憧れの思いも抱く。

そして聖は王者羽生を倒して名人になるため一層将棋に没頭。
並み居る上位の先輩棋士たちを下して快進撃をつづけます。

そんなあるひ聖の身体に癌がみつかります。
「このまま将棋を刺し続けるとしぬ。手術し、療養すべし」と医者にいわれるが聖は頑なに将棋をさしつづけるといいます。

ですが彼の命の期限は刻一刻とせまってきていました。

聖は癌にかち、名人になることができるのか?

まとめ


2016年12月公開の映画まとめいかがでしたか?


人肌恋しいこの季節にぴったりの映画が
たくさんありましたね。

2017年のおわりに、2016年12月公開の映画を
振り返ってみてみるのも悪くないのではないでしょうか。

2016年の12月、こんなことがあったなあと
思い出しながら映画をみると思い出に残りますよ。

ぜひ大切なひとと気に入った映画があればみてみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ