あらすじを読んだら観たくなる!?瑛太&井浦新の映画「光」の謎

瑛太さんと井浦新さんが共演のサスペンス映画「光」は、これがまた”狂気”に満ちており、あらすじは、瑛太さんの役は、25年前に起きた”事件”をきっかけに、狂気で周りを巻き込んでいきます。今回は映画「光」のあらすじや、気になる予告動画などを含めて紹介していきます!

実に生々しい”人間の心の変化”のリアリティーを描く!映画「光」あらすじ

今回は、放映中の劇場もまだまだあります!
映画「光」のあらすじについて触れていこうかと思います☆

劇場で既に予告を見て気になった人もいるのかもしれません。特にこの動画の瑛太さんの”狂気”に満ちた、病的な演技力でますます映画「光」のあらすじが気になった人も多いのではないでしょうか。

瑛太♪かっけえ 瑛太が狂気の笑み/映画『光』本編映像 https://t.co/rT5Pf8briB @YouTubeより

Tue Dec 26 13:20:40 +0000 2017

映画「光」は、人によっては、瑛太さんの”狂気”に満ちた笑顔の表情を「かっこいい」とも取る人もいるようで、相変わらず、瑛太さんの「問われるところ」でもある演技力も見事ともいえます。

映画「光」のあらすじとしては、この瑛太さんの演じる登場人物の”狂気”のきっかけとなった出来事とは一体どのようなものだったのでしょうか

映画「光」のあらすじとともに探っていきましょう。

映画「光」あらすじ

映画「光」は、元々は三浦しをんさんの小説「光」を映画化した作品で、ジャンルで分けると「サスペンス」にあたります。


映画「光」の大まかなあらすじは、25年前に起きた”事件”を起こしたが、島で起きた大災害の後に、”事件”は起こりました。

その”事件”というのは、信之が交際している美花が暴力をされ、そこで信之は美花を救うため、暴力をしていた男に”取り返しのつかない罪”を犯してしまいます。

事件が起きた小さな島・美浜島で、元々、信之や輔(たすく)、美花たちは暮らしていました。その最後の晩での出来事でした。

それから25年後、信之と輔は再開し、輔は病的なまでに変貌し、不気味な話し方で信之に話しかけていきます。

そこからのストーリーや、登場人物の心理的変化、行動は予告を観ると断片的に描かれているのですが、そこで描かれる狂気的に動いていくストーリーは、どう動いていくのでしょうか。

あらすじからしても、気になるところがたくさん出てくる。人間は追い込まれるとどんな行動に出てしまうのか…。

”見えない戦争”とも取れるようなあらすじに、「怖さ」の気持ちながらも、観ていく人々が増えています。

映画「光」を観てきました。色々な意味でグロかった。クズな人々が満載。中学生って、あんなにマセているものなのかと、変なとこで感心してしまった…。俳優さんたちの迫力ある演技は必見。新さん、瑛太さん、平田満さん…生々しい。橋本マナミさんも良かったです。

Thu Dec 28 03:59:37 +0000 2017

でも、今、福井コロナシネマワールドでしか上映していない、気になってた映画を見つけました。 映画『光』。三浦しをん原作。井浦新、瑛太、長谷川京子など豪華キャスト。音楽はなんとジェフ・ミルズ! https://t.co/433Fwm1s6z

Mon Dec 25 15:14:52 +0000 2017

「光」っていう映画を観たんだけど、不気味な日本映画で、予想はしてたけどクリスマスなんぞに観なくてもいいやつだった!つくづく瑛太は上手い!井浦新は上手くないが以前よりは上手い!ジェフミルズはミスマッチ!(ゆえに不気味さを増幅させてはいた)

Mon Dec 25 08:43:35 +0000 2017

ネット上でも、映画「光」を観た人は、ストーリーについて「不気味」「生々しい」などの感想を語るほか、中学生の心理や行動についても語っていました。

あらすじはただの一部ではありますが、映画「光」の本編を鑑賞すると、観た後の自分自身の心の変化も気になってきます。

映画「光」あらすじ・気になる登場人物&俳優・女優

井浦新(黒川信之)

井浦新さんは、輔(たすく)に慕われる黒川信之を演じます。しかし、もう25年再開したときには、輔(たすく)の、その慕っていた笑顔が消えてしまいました。

輔(たすく)と再開した時は、公務員として働き、妻子ある男性を演じています。

あらすじからしても、何故記憶の中から呼び戻すかのように信之たちや妻子を脅し始めるのかも、とても気になるところです。

瑛太(黒川輔(たすく))

瑛太さんが演じるのは、黒川信之を慕っていた黒川輔(たすく)役です。
井浦新さんが演じる黒川信之を、島に住んでいた時には慕ってはいた、純粋ともとれる表情の小学生だったものの、”事件後”の25年後に再会したときには、すっかり表情が変わってしまいます。

あらすじの内容からしても、事件がどのくらい”とんでもなかった”出来事かは計り知れない事を物語っています。

あらすじには、輔(たすく)についての生い立ちや、島での主な暮らしについてはほぼ触れてはなく、ここのあたりも、あらすじも断片的な内容になっています。

あらすじの内容を公式ページなどで確認していくと、彼はただ寂しかっただけなのでしょうか?信之との再会とともに、狂った感情をむき出しにして現れた彼の気持ちについても気になるところです。

長谷川京子(篠浦未喜・中井美花)

長谷川京子さんは、かつて島で住んでいた頃の黒川信之の恋人であった、中井美花役を演じます。どこのタイミングでどのような登場の仕方をするのでしょうか。

予告も断片的に長谷川京子さんの姿が一瞬映りますが、一体どんな役を演じているのでしょうか。

あらすじにも一切島の”事件後”からは長谷川京子さんの役柄が一切書かれていないだけに謎が深まります。
どうしても気になる人は、憶測や考察よりも先に劇場で確認するのが一番でしょう。

橋本マナミ(黒川南海子)

井浦新さんが演じる黒川信之の妻役を演じるのは、橋本マナミさんです。

予告では、瑛太さん演じる輔(たすく)が、かつて慕っていた信之に「妻との肉体関係」を匂わせますが、真相はどうなっているのでしょうか。

ここもまたあらすじに一切書かれていないですが、ただ、あらすじに書かれている内容は、輔(たすく)が、過去の記憶を呼び戻すかのように、黒川夫妻をますます巻き込んでいってしまうという驚異的な展開です…。

あらすじもミステリアスですが、本編そのものも、あらすじと同じくミステリアスな内容なのでしょうか…?

互いに実現した!相思相愛の仲!?これは必見!井浦新と瑛太の撮影裏話☆

本日も、唐突に決めた映画デーでした。大森立嗣監督の『光』。瑛太も井浦新も強烈だった…物語も演技も、すごく良かった。

Thu Dec 21 15:06:40 +0000 2017

元々、井浦新さんと瑛太さんは、お互いが「共演したかった!」と熱望の共演となっております。

しかし、そこはさすが俳優という職業です。2人の共演の実現がこんなに微笑ましくても、映画の中では”狂気”に満ちた、井浦新さんと瑛太さんでの登場なので、撮影裏話がこんなに微笑ましかっただなんて、とても想像がつきません…。

瑛太&井浦新の映画「光」とは…どんな意味での「光」なのだろうか?

光というタイトルの映画を観ます(今年だけで光ってタイトル映画が三本ある)

Fri Dec 29 07:59:22 +0000 2017

ミスミソウ 実写映画化はやばい 絶対観る この前観た井浦新×瑛太の大好きキャストでやってた「光」という映画もかなり良かった

Mon Dec 25 09:51:09 +0000 2017

年末最後の映画は新宿で『勝手にふるえてろ』と『光』にしました。2017年の映画生活の締めには最高な2作品でした。

Fri Dec 29 07:32:18 +0000 2017

今年は、河瀬直美監督の「光」、そして今回紹介した大森立嗣監督の「光」などで同じタイトルの作品が重なったようです。

それぞれ、どんな「光」になるか、どんな意味合いを持つ「光」になるのか、同じ映画のタイトルを見比べるのも、ご一興でしょう。

今回紹介した大森立嗣監督の「光」は、観た後の「後味」のようなものの感想もそれぞれですが、興味のある人は是非劇場に足を運んではいかがでしょうか☆

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ