映画「メッセージ」の原作、原作者はどんな人?そこには意外な事実が

日本では2017年に上映されたSF映画「メッセージ」。この映画の原作はテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」です。ではこの映画「メッセージ」の原作者はどんな人なのでしょうか?原作や原作者について詳しく説明します。

映画「メッセージ」とは?

映画「メッセージ」は2016年に公開された、
アメリカのSF映画で、
日本では2017年に上映されました。

映画「メッセージ」の原作は、
テッド・チャンの短編小説で、
原作や原作者については後で詳しく説明します。

映画「メッセージ」は、
主にカナダケベック州モントリオールで撮影されました。

また映画「メッセージ」に出てくる宇宙船が、
日本の煎餅「ばかうけ」に似ていると話題になりました。

その事で監督がその事実を語っているのが下の動画です。

そんな映画「メッセージ」の、
あらすじ、キャスト、原作、原作者について詳しく説明します。

映画「メッセージ」のあらすじ、ネタバレ

映画「メッセージ」のあらすじを紹介します。

世界各国に宇宙船が現れ、
言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)、
物理学者のイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)、
アメリカ軍大佐のウェバー(フォレスト・ウィテカー)たちが調査を始めます。

地球外生命体をヘプタポッドと名付け、
言語学者のルイーズは宇宙船の中にいる
タコのような宇宙人と接触し、
言葉を解読しようとします。

ヘプタポッドには文字があるので、
文字で何度もやりとりしている内に
言葉を少しずつ理解していきました。

そしてヘプタポッドが来た理由は、
人類に武器を与えるためだと理解し、
地球の一部で攻撃が始まるのです。

しかし本当の理由は3000年後に
人類の協力が必要なためにやってきたと言います。

映画「メッセージ」のキャスト

映画「メッセージ」のキャストを紹介します。

ルイーズ・バンクス:エイミー・アダムス
イアン・ドネリー:ジェレミー・レナー
ウェバー大佐:フォレスト・ウィテカー
ハルパーン捜査官:マイケル・スタールバーグ
マークス大尉:マーク・オブライエン
シャン上将:ツィ・マー

それでは映画「メッセージ」の原作と、
原作者について詳しく説明します。

映画「メッセージ」の原作

映画「メッセージ」の原作を紹介します。

映画「メッセージ」の原作は、
テッド・チャンの短編小説
「あなたの人生の物語」です。

この小説は1998年に発売し、様々な賞をとっています。

・2000年ネビュラ賞中長編小説部門受賞
・1999年スタージョン賞受賞
・1999年ティプトリー賞ショートリスト入り
・1999年ローカス賞中長編小説部門10位
・1999年ヒューゴー賞中長編小説部門ノミネート
・1999年HOMer賞中長編小説部門ノミネート

「あなたの人生の物語」は
短編集のタイトルでもあり、
その中には以下の短編が入っています。

・バビロンの塔
・理解
・ゼロで割る
・あなたの人生の物語
・七十二文字
・人類科学の進化
・地獄とは神の不在なり
・顔の美醜について


では原作者のテッド・チャンは
どんな人なんでしょうか?

映画「メッセージ」の原作者

映画「メッセージ」の原作者は、
テッド・チャンさんです。

生年月日は1967年10月20日の50歳。

テッド・チャンは
アメリカのニューヨーク州生まれですが、
両親は中国からの移民なので中国系アメリカ人です。

小学校6年生の時に
アイザック・アシモフやアーサー・C・クラーク
などのSF小説に興味を持ち、
高校から大学にかけて
短編を投稿しつづけたが採用されなかった。

作家としては1990年から活動しているが、
本業はライターで、専業作家ではありません。

と言うのもアイディアが思いつかない限り書かないので、
25年の間に書いたのは中短編20作品ほど。

また大学で物理学とコンピュータ科学を学んでいたので、
テッド・チャンの小説には、
物理や数学をモチーフにしたものが多いです。

その一方で旧約聖書やカバラなどを研究し、
小説の中にはバベルの塔や、天使なども登場します。

テッド・チャンさんの代表的な作品を紹介します。

「バビロンの塔」(1990年)
「あなたの人生の物語」(1998年)

映画「メッセージ」の原作のまとめ

映画「メッセージ」の原作者は中国系アメリカ人で、
原作は「あなたの人生の物語」です。

原作者は少し変わっていて、
作家を専業とはせずに、
良いアイデアが思いついたら書くと言ったスタイルです。

これは完全に趣味ですが、
趣味が仕事になるのなら良いですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ