邦画の恋愛映画おすすめや泣ける感動の恋愛映画ランキング!

世の中にはたくさんの恋愛映画で溢れていますね。いろんなジャンルの恋愛映画がありますが今回は邦画のおすすめ恋愛映画と、感動の泣ける恋愛映画をまとめてみました!どの恋愛映画がみたくなったかな?大切な人とぜひ、見てみましょう!

恋愛映画・邦画おすすめ!

世の中には数々の恋愛映画が公開されていますよね。
今回は恋愛映画、邦画のおすすめをまとめました。

まずおすすめの恋愛映画は「君に届け」。

北幌高校に入学した黒沼爽子は陰気で見た目が暗く、まわりからは「貞子」と呼ばれ、クラスに馴染めないでいました。

しかしクラスメイトの風早翔太や吉田千鶴、矢野あやねなどの協力をえて、周囲の誤解をまねき、友情、恋愛などを通して成長していく恋愛映画です。

恋愛映画・邦画おすすめ!


つづいてのおすすめ恋愛映画は「僕等がいた」。

釧路市の高校に入学したばかりの高橋七美は新しい環境に宗を膨らませていました。友達もでき、順調な高校生活がスタートしたように思われましたが、中学ではクラスの三分の二の女子に好かれていたという人気男子矢野元晴との出会いは七海にとってあまりよい印象ではありませんでした。

クラスメイトとしてともに過ごすウチ、徐々に矢野にひかれていく七美。

ですが矢野は恋人との死別という暗い過去を引きずっている恋愛映画です。

恋愛映画・邦画おすすめ!

つづいてのおすすめ恋愛映画は「ただ、君を愛してる」。


誠人はニューヨーク・ブルックリン橋のそばでたっていた。
成長したある女性と再会するためです。

大学生の誠人には大きなコンプレックスがありました。
それが原因で誠人は人と接することが出来ないでいました。

ある日、誠人は静流と出会います。
清流は信号のない横断歩道を渡ろうとたくらんでいました。
清流は片手をたかくあげて渡る意思を表していましたが車はなかなかとまってくれない。

「もうちょっと先に押しボタン式の信号があるよ」と誠人がいう。

静流は不思議そうな顔をして誠人を見つめtました。
静流の不思議な気になった誠人は思わずカメラのシャッターをきりました。これが誠人と静流の最初のであいになりました。

2016年感動恋愛映画ランキング


感動する恋愛映画のランキングです!

第3位は「orange」。
高校2年生の高宮菜穂(土屋太鳳)。
ある日10年後の自分から手紙が届きます。

26歳になった自分からで、後悔しているたくさんのことや翔(山崎賢人)をすきなるが彼が1年後に死んでしまうことがかかれていました。

はじめはいたずらだろうとおもっていましたが手紙にかかれていたことが現実になりはじめ、菜穂は翔を救うために動きます。

とにかくストーリーが泣ける恋愛映画です。

2016年感動恋愛映画ランキング


感動する恋愛映画第2位は「ただ、君を愛してる」。

上記にあげたものとおなじですがやはりどの世代にも人気のある恋愛映画。

市川拓司の作品「もうひとつの物語」が原作となった恋愛映画です。

玉木宏さん、宮崎あおいさん主演でとてもきれいな描写で描かれた恋愛映画。

2016年感動恋愛映画ランキング


感動する恋愛映画第1位は「いま、会いにゆきます」。

市川拓司によるベストセラーの映画化作品。

妻に先立たれ息子と健気に過ごす巧。
そんな二人の前に現れたのは1年前になくなったはずの妻、澪だった。

澪は記憶を失っていたが親子3人の幸せな毎日がつづきます。

しかし雨の季節がすぎてしまうと澪はまた消えてしまいます。

とにかく泣ける感動な恋愛映画。
切ないけれど何度も何度もみたくなる映画です。

映画の最後にタイトルの「いま、会いにゆきます」の意味を知り、涙が溢れます。

恋愛映画まとめ


いろんな恋愛映画をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

泣ける恋愛映画から、青春系の恋愛映画など
「恋愛映画」といってもいろんなかたちの恋愛映画がありましたね。

どの恋愛映画をみたくなりましたか?
そのときの気分によって、泣ける恋愛映画か、青春系の恋愛映画か、など
えらぶといいですよね。
出演している俳優さんや女優さんでえらぶのもあり!

クリスマスやお正月、大切な人と恋愛映画をみましょう。
きっとそばにいる大切な人のことをもっと好きになり、大事にしようと思えるはず。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ