高級車ばかりが名を連ねる!?ビートたけしの愛車コレクションに驚愕

日本だけでなく世界的に有名なビートたけしさん。芸人・俳優・映画監督など、活躍の場は多岐にわたり、その全てで偉業を成し遂げてきています。そんなビートたけしさんは自身の愛車も高級車揃い。誰もが羨む、その高級車たちの一部を紹介します。

ビートたけしの愛車に羨望の眼差し!あのヴェイロンまで!?

芸人としてだけでなく、映画監督として世界的にも有名なビートたけしさん。
そのビートたけしさんが所有する車の数々が注目を浴びています!

なぜなら、その愛車の全てが誰もが羨む高級車ばかりだから。

例えば、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど。
車好きじゃなくても名前を聞くだけで圧倒しちゃうような高級車ですよね。

その高級車は、ビートたけしさん独特のいじり方をされているというところもポイントです。

これだけでもすごいと尊敬しちゃうのですが、ただでさえ購入ハードルの高い、約2億円のブガッティ・ヴェイロンを購入されたことでも世間を騒がせました。

今回は、それほどの高級車を買えるビートたけしさんの華麗な経歴や、愛車の一部を紹介していきます。

あなたもビートたけしさんの偉大さに驚くかも!?

ビートたけしは高級車を所有していて当然!?華麗な経歴の持ち主

プロフィール

本名 北野 武
生年月日 1947年1月18日
出身 東京都

ビートたけしさんは、日本のお笑いBIG3の一角を担う芸人でありながら、俳優、映画監督としても活躍されています。

1980年代初頭に、相方・ビートきよしさんとのコンビ「ツービート」で人気を上げていき、その後に出演した番組は大ヒット。

1990年代頃からは、司会や映画監督を中心に行い、活躍の場を広げていきました。

現在でも、ビートたけしさんの行動や発言は、多くの方々に影響を与える存在であります。

ビートたけしさんがスペシャルパネラーを務める「世界まる見え!テレビ特捜部」やストーリーテラーを務める「奇跡体験!アンビリバボー」などは長寿番組にもなっていますよね。

この二つの番組はいつも面白くて、私も昔から毎週見ています。

映画監督・北野武としての経歴も、皆さんご存知のように華やかなものです。

「菊次郎の夏」、「座頭市」、「アウトレイジ」など、ヒット作品を多数生み出し、監督をしながら自らも俳優として役を演じています。

1990年には、日本映画監督協会新人奨励賞を受賞。
翌年1991年には、「3-4x10月」がトリノ国際映画祭 特別賞、「あの夏、いちばん静かな海。」が第34回ブルーリボン賞 最優秀作品賞・監督賞を受賞。

その後もいくつも名誉ある賞を受賞しており、映画監督として大成功をおさめているのが分かりますね。

1999年に開催された、第52回カンヌ国際映画祭に「菊次郎の夏」でコンペティション部門に正式参加したのですが、その時には約5分間ものスタンディングオベーションを受けるなど、日本のみならず海外でも評価されているのです。

どうですか。
これだけの経歴があれば高級車をいくつも所有できている理由に納得しますよね。

ビートたけしの愛車は高級車揃い!ヴェイロン・ロールスロイス

ビートたけしさんの愛車でも特に高級車なのがブガッティヴェイロン。

こちらの車はお金があれば誰でも購入できるというのではなく、ブガッティのブランドイメージを守るために、購入者審査があるとのこと。

購入する前に代理店審査を受け、職業や購入目的などを審査されたのち、それに合格しなければ買うことができないのです。

さすが億越えの高級車は違いますね…。

ビートたけしさんは「世界的映画監督」として、審査にもすんなりパスしたのでしょう。

近未来的なデザインがとてもかっこいいですよね。

最高速度は400キロ以上にもなり、市販車では世界一速いということです。

ヴェイロンもすごいですが、こちらも高級車の代名詞ともいえるロールスロイス。

ビートたけしさんはロールスロイス・ファントムを所有しています。

値段は5480万とのこと。
田舎ならこれ一台で豪邸が建てられる金額。

このファントムは、ビートたけしさんが運転手付きで、日常の移動に使っているといわれています。

パルテノン神殿をモチーフとしたフロントグリルや、フロントに装備された「スピリットオブエクスタシー」と呼ばれるロールスロイスを象徴するオーナメントが、神々しいオーラを放っていますね。

ビートたけしの愛車、フェラーリのエンブレムに注目

当然のように、ビートたけしさんはフェラーリも所有しています。

フェラーリ599GTBフィオラノ。

このフェラーリのエンブレムにはビートたけしさんらしい遊び心が加わっています。

通常のエンブレムはこんな感じですよね。

ビートたけしさんのフェラーリは、なんとこの馬がコマネチをしている姿に変わっているのです!

所ジョージさんがプレゼントしたものということなのですが、フェラーリのエンブレムをアレンジするとはなんとも贅沢!

高級車にもユーモアを入れてくるとはあっぱれです。

ビートたけしの愛車まとめ

ビートたけしさんの愛車は、誰もが憧れる高級車ばかりですね。
記事に紹介したのはほんの一部ですが、それでも合計何億になるのだろうという金額の車ばかり。

一度でいいから、ビートたけしさんの愛車コレクションをすべて生で見てみたいですね。

今後もきっとコレクションが増えていくことでしょう。
うーん、羨ましい限りです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ