トリコと小松が二人三脚で追い求めて完成させた人生のフルコースとは

週刊少年ジャンで連載されていた、漫画トリコの主人公・トリコとパートナーの小松は、物語の中で旅をしながら人生のフルコースを完成させます。美食屋として既に名前を轟かせていたトリコと、当初天才とは言えなかった料理人小松の凸凹コンビが完成させたフルコースをまとめます。

トリコと小松がフルコース探しの旅をする漫画トリコとは

漫画トリコは、島袋光年による日本の漫画作品で「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて2008年25号から2016年51号まで連載されました。

物語は、美食屋として四天王の一角のトリコ(身長220cm)を主人公に、そのパートナーとして一見才能がなさそうな料理人小松(身長155cm)がパートナーとして旅を続けていくストーリーになっています。

ヒロイン的な立ち位置として、トリコも物語の最中にリンとさらっと結婚することになったりと重要な立ち位置にいるようで、物語的には小松の方がヒロイン的な立ち位置と言われています。

そんなリンの兄は、トリコと共に美食四天王と言われた、美を愛する男のサニーです。
その他の四天王はイケメンの毒使いのココと、危険生物でもあるボイス攻撃の使い手ゼブラがいます。

パートナーである料理人小松と常に一緒に旅をし、様々な食材を捕獲して自身のフルコースを見つけていきますが、途中で小松が一度死亡して生き返ったりと、山あり谷あり、ギャグあり感動ありの漫画となっています。

ちなみに、アニメ・トリコの声優は、トリコが置鮎龍太郎、小松が朴璐美となっています。

トリコの新技炸裂でゲットしたオードブル・BBコーン

トリコと小松が旅をして見つけたフルコースのオードブルがBBコーンです。
捕獲レベルは35とパワーインフレが激しい漫画だけに捕獲しやすそうに思いますが、なかなか捕獲まで簡単にはいきませんでした。

BBはブルーブラッドという貴族の意味で、グルメ界の貴族であるブルーニトロがおやつとして食べていたと言われるとうもろこしです。

捕獲について、実際は、食欲不振のバトルウルフのテリーのために探すことになった食材で、小松は同行をしていない食材になります。

ここでは、美食會の副料理長のグリンパーチと初めて対峙して、新技フライングシリーズが編み出されました。

小松の食技が光ったスープ・センチュリースープ

トリコと小松が旅をして見つけたフルコースのスープのセンチュリースープは、捕獲レベル60に設定されています。

センチュリースープは、美食屋の手と自然が組み合わさったハイブリッドな食材と言われており、本来は料理人の手がなくとも食せるものと言われ、自然によって調理済みと言われていました。

しかし、トリコと小松がセンチュリースープのあるとされる大陸のアイスヘルを訪れた時には、食材はすでに枯れていました。

そのため、この食材に関しては、小松の驚異的な調理スピードと食運によって再現することができた食材と言えます。

なお、この時にののの師匠である節乃の伝説的な強さも垣間見ることができます。

トリコの眠っていたグルメ細胞の悪魔をも呼び覚ました魚料理・オウガイ

トリコと小松が旅をして見つけたフルコースの魚料理はオウガイですが、捕獲レベルは測定不能の食材となっています。

鬼のような見た目をした絶滅種の貝がオウガイで、中から一つ目の妖怪のような本体を伸ばして捕食活動を行うというかなり見た目にインパクトが強い食材です。

鬼のような食欲を持ち、かつてあらゆる海の魚を食い尽くしたと言われていますが、一方で、貝の中は無限に広がる迷宮のようになっており、これまで食べた魚の身がぎっしり詰まっているため、今は絶滅した魚たちの味を蘇らせてくれる食材となっています。

この食材を食すとなった時に、トリコの第三のグルメ細胞の悪魔である白鬼が目を覚ますほど、遠い昔の味と言われています。

トリコの食運が呼び寄せた肉料理・エンドマンモス

トリコと小松が旅をして見つけたフルコースの肉料理のエンドマンモスも、捕獲レベルは測定不能の食材となっています。

トリコと小松たちの最終決戦で、アカシアとネオに勝利したあと、ネオの中に感じた旨味の正体がエンドマンモスであり、トリコはその旨味から即、フルコースの肉料理に決定した食材です。

トリコと小松が最初から追い求めたメインディッシュ・GOD

GODに関しては、物語の最初からトリコや小松に限らず、誰もが目指していた食材であり、美食神アカシアのフルコースのメインディッシュとして選ばれていることもあり、全ての食材の頂点に位置する食材と言われています。

物語のクライマックスで登場しますが、見た目は、無数のおたまじゃくしが融合した巨大カエルというサプライズもありましたが、食べるとグルメ細胞の悪魔の「脳」が復活すると言われています。

トリコ最初のフルコースのデザート・虹の実

トリコと小松が旅をして見つけたフルコースのデザート料理の虹の実は、捕獲レベル12とこちらも捕獲レベルは低く、捕獲エピソードも、虹の木のまわりのトロルコングをトリコが
圧倒して、収穫します。

そして、この圧倒的な美味しさに感動したトリコがフルコースに決めるというすんなりの流れで決定しました。

小松の感謝の念が決めてのドリンク・ミリオンバードの卵

トリコと小松が旅をして見つけたフルコースのデザート料理のドリンク・ミリオンバードの卵は捕獲レベルが1以下と捕獲自体は全く難なくできます。

その所以は、一度産まれればどんな環境下であろうと、ほぼ無限に卵を生み続ける鳥で、 寿命は数千年とも数億年とも言われているためです。

ただ、栄養は抜群で、肉は高たんぱく質にほどよい脂肪、羽根にはビタミンやミネラルを豊富に含み、足や爪は滋養強壮によく保存食としても適していると言われています。

IGOの会長の一龍がフルコースのメインディッシュにもしています。

トリコと小松が追い求めたフルコースのまとめ

こうして見てくると、若干物語初期の食材とクライマックスの方の食材の捕獲レベルに差がありすぎる気がしますが、その差が逆に物語の一貫性を想起させ、振り返るきっかけになったりします。
ぜひトリコと小松の旅の続きを、続編などで見たいものです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ