【センセーショナル!】武田久美子の貝殻水着のきっかけとは?

芸能界にはアイドルとしてデビューしましたが、グラビアアイドルとしても一生風靡した武田久美子さん。その中でも貝殻水着は今でも伝説の写真となっています。今回は武田久美子さんの貝殻水着が生まれたきっかけなども交えてご紹介したいと思います。

武田久美子さん プロフィール 

武田久美子さんは1968年に愛知県で生まれました。
ですから、現在49歳になりますね。

武田久美子さんは、清純派アイドルとして若干14歳で芸能界にデビューしました。

その後、順調にアイドルとして歌手に映画にドラマにと次々と出演していましたが、突如としてグラビアアイドルに転身します。

そして21歳の時に出した写真集の中の一枚である、小さな貝殻を水着に見立て、上下にあしらっただけの写真は多くの人に衝撃を与えました。

そして、今でも多くの人が、武田久美子さんと言えば貝殻を連想するようになったのです。

武田久美子さんの結婚

武田久美子さんは1999年に、ハワイで知り合ったアメリカ人と国際結婚をされています。
お二人の間には2003年に一人娘ソフィアちゃんも生まれましたが、2016年に離婚されています。

旦那さんは大手製薬会社に勤めるエリートで結婚期間に7回も転勤があり、しだいに二人の関係も冷めていってしまったようです。

そして、最後にはアリゾナへの転勤が決まった際に旦那さんに離婚を言われてしまい、協議離婚の為10回以上の話し合いの末、武田久美子さんも離婚に同意したのでした。

離婚後は娘さんの親権は武田久美子さんに渡り、シングルマザーとして育てています。
武田久美子さんにとって、離婚したことは良かったのか悪かったのか、結婚後は活動を休止していましたが、離婚後はテレビへの出演機会が一気に増え、ファンとしては喜ばしいことですが、心中少し複雑ではありますね。

長年の結婚生活のせいで、旦那さんには貝殻水着が通用しなくなってしまったんでしょうか。。

武田久美子さん 貝殻水着の秘話 

武田久美子さんが1989年に出版された写真集『My Dear Stephanie』で見せた伝説の貝殻水着ですが、この貝殻水着の企画は、写真集の為に念入りに構想を練られたものではなく、実は偶然から生まれた発想でした。

写真集撮影の前日に関係者の人たちとご飯を食べていた時に、誰ともなく夕食に出たホタテを見て、「これ、写真集で使えるのではないか」という発言がきっかけだそうです。

本当はスタイリストが用意した20-30枚の水着から選んで撮影する予定が、貝殻水着に変わるだなんて、驚きですし、
貝殻を水着に見立てるだなんて、なんともびっくり仰天ですが、それが現実に行われ、撮影されていますから、面白いですよね。

しかし、貝殻水着は、今から30年近くも前に行われたことですが、今でも全く色あせていません。
ちょっぴり日焼けした肌と日本人離れした抜群のプロポーションに白い貝殻がひときわ映えて、一瞬にして世の男性を虜にしました。

こんなに貝殻水着が似会う人は、武田久美子さんと人魚姫ぐらいで他にはいません。

最近では青木さやかさんや、レディ・ガガさんなどが果敢に貝殻水着に挑戦していますが、それは武田久美子さんのパクりとなってしまっていますし、誰も武田久美子さんを超えることはできないのです。

ちなみに大事な箇所を貝殻で隠しただけですから、武田久美子さんの後ろ側は丸見えで、あられもない姿だったそうですよ。

武田久美子さん 貝殻と離れられない!?

武田久美子さんが貝殻水着を披露したのは、かなり前のこととなりますが、今でも人々の脳裏に彼女の貝殻水着姿が焼き付いて離れず、武田久美子さんのイメージとなっています。

そして、番組の企画では、ノーギャラで紋別市のホタテキャンペーンガールもなさり、ポスターの画像が盛り込まれたツイートは、2500回以上もリツイートされました。

武田久美子さん 貝殻 まとめ

かつてナイスなプロポーションに貝殻を身にまとっただけの姿で写真撮影をした武田久美子さん。
結果、今でも強い衝撃となって皆さん胸に刻み込まれていて、その思い出はなかなか風化することはありません。

アラフィフになっても、当時のままの体型を維持しているのは、すごいことですし、
これからも何かびっくりするようなことをしでかしてくれそうで、ますます彼女から目が離せませんね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ