【超クール!】宮川大輔さんの髪型がシャープでかっこいい!

いつもテンションが高く、お茶の間で人気を博している宮川大輔さん。実は彼は、お笑のセンス以外にも髪型なども常に気を使っている人なのです。あらためて検証してみると、宮川大輔さんは実に髪型をマイナーチェンジしています。今回はそんな彼の髪型を詳しく見てみましょう。

宮川大輔 プロフィール

1972年に京都で生まれ、滋賀県の大津市で育った血液型B型の宮川大輔さん。

宮川大輔さんは周囲の薦めもあり、高校三年生の時に吉本興業タレント養成所の大阪校(NSC)に入学しました。

そして宮川大輔さんは、ナインティナインなど、若手お笑い芸人が集まって作られたお笑ユニット「吉本印天然素材」の一員でもありお笑いにダンスも融合させ新しいお笑いの形を提供していました。

もうこの頃には、宮川大輔さんのトレードマークとなる髪型はできあがっていますね。

また、同じNSCで知り合ったほっしゃん。こと星田英利さんとともに1991年にお笑いコンビ『チュパチャップス』を結成しました。

意外にも宮川大輔さんの結婚は早く、1997年に25歳で一般人女性と結婚しました。

そして結婚後ほどなくして、1999年にお笑いコンビ『チュパチャップス』を解散しました。

宮川大輔さんは、コンビ解散後は活躍の場をお笑から舞台に移し、2007年には宮本亜門氏演出の舞台「BOYS TIME」のオーディションに見事合格し、役者としてデビューしました。

その後数々のドラマにも出演の傍らお笑いやバラエティー番組にも精力的に出演しています。

特に「世界の果てまでイッテQ!」では、世界の数々のお祭りを紹介し、「お祭り男」としてすっかり定着しました。

また、「人志松本のすべらない話」でも髪型もバッチリと決まり、巧みなトークを見せています。

夫婦漫才コンビ『宮川大助・花子』は、同音異字で吉本興業の先輩であります。

宮川大輔さんの髪型

宮川大輔さんをテレビで印象づけているのは、彼のメガネに次ぎ、髪型のせいも大いにあるのではないでしょうか?
2010年には、第23回日本メガネドレッサー賞芸能界部門も見事受賞していますね。

視聴者の中には、宮川大輔さんの髪型に憧れて真似してみたいと思っている人も多いのでは?と思います。

宮川大輔さんの髪型は、「ツーブロック」と呼ばれる髪型で、ツーブロックと呼ばれているように髪型の基盤は大きく2段階に分かれていて、頭頂部から耳上あたりまでの髪の毛は長く、そこから下の髪の毛は刈上げているのが特徴です。

この髪型は、人によっては、刈上げていない髪の毛を長く伸ばし、束ねたりして、刈上げ部分を覗かせている人もいますが、宮川大輔さんのツーブロックの髪型はそれほど長くは伸ばしていないスタイルのものですね。

宮川大輔さん以外にも、芸能界でこの髪型を好む人は多く、宮川大輔さんと同じく、お笑い芸人の宮迫博之さんや俳優の小栗旬さん、伊勢谷友介さん、オダギリジョ―さんなどが愛用者としていらっしゃいます。

この髪型の最大の特徴は、一部の髪の毛を刈上げていることで、すっきりさわやかな印象やシャープな印象を与えることができているというところでしょうか。

宮川さんの髪型 アレンジ

宮川大輔さんはツーブロック歴も長いですが、髪型は果敢にいろいろアレンジをして、おしゃれを楽しんでいるようです。

頭頂部の髪の毛を少しパーマをかけ、アレンジしたり、ワックスで頭頂部の髪の毛を上にツンツンと持ち上げたりもしています。

また、頭頂部の髪の毛の長さも長めだったり短めだったりと、常に変化が見られます。
ドラマで白衣などを着ている時も、もちろんツーブロックの髪型でびしっと決めています。

宮川大輔さんの髪型はどう作るの?

ツーブロックにもいろいろと種類がありますが、宮川大輔さんのツーブロックは両側も含め下側をすべて刈上げていますね。
あとは、パーマをかけたり、前髪を作ったり、はたまたおでこを出したりしてアレンジしているようです。

宮川大輔さん まとめ

お笑い芸人でありながら、メガネや髪型などおしゃれにかなりこだわっている、おやじカッコ良い芸人である宮川大輔さん。

決してイケメンではありませんが、彼の髪型はとても似合っています。

これからも、お笑いだけでなく、そのクールな装いで、40代を牽引していってほしいと思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ