国民的に人気のドラマ「相棒」はどこまでdvd化されているの?

今や国民的なドラマとして人気がある「相棒」は、水谷豊演じる天才推理力を持つ杉下右京と特命係に配属されてくる相棒の成長や、事件解明を1話完結で描いている人気の連続ドラマです。この相棒、どこまでdvd化されているのか?またdvdには種類があるのかをご紹介します。

相棒シリーズのdvd化リスト

2000年6月から2001年11月に単発ドラマとして放映され、その後2002年10月から連続ドラマとして放映が開始されました。

水谷豊を軸に、シーズン毎に相棒を変えていくシステムは珍しく注目されています。
毎回ハラハラするミステリーが魅力的な相棒は、どのくらいがdvd化されているのでしょうか?

こちらで一覧にして見てみましょう。

相棒のドラマ化前のスペシャルドラマのdvd化

連続ドラマになる前のスペシャルドラマがdvd化されていることを知っていますか?
実はこの頃から天才肌の右京と、少しとぼけた熱血刑事の薫コンビが送る推理ドラマは面白いと人気がありました。
今だからこそ楽しめるかも!

薫が相棒だっ相棒Season1~7 dvd化

プレシーズンから連続ドラマのシーズン1から7まで、水谷豊演じる杉下右京の相棒役を務めたのが寺脇康文演じる亀山薫でした。

天才的な推理能力と頭脳を持った警部補・杉下右京は、理由あって特命係に追いやれることになります。

しかしそこで相棒となった熱血刑事・亀山と、名コンビとして難事件を色々と解決していくドラマはまたたく間に人気となりました。

二代目相棒開始!相棒season7~10までdvd化

相棒の二代目が決定という知らせが入った時、今までの寺脇康文との相棒ファンは気を揉んだことでしょう。

しかし二代目相棒役の及川光博演じる神戸尊は、予想以上に杉下右京とのやり取りが面白く人気がありました。
実は寺脇康文よりも及川光博の方が良いのでは?との声が多かったのも事実だそう。

dvd化ももちろんされており、人気があります。

三代目相棒開始!season11~13までdvd化

杉下右京の三代目相棒を務めたのが、成宮寛貴演じた甲斐享でした。
このシーズンの最終話はとても衝撃を与えた回だと有名で、まさかの展開が待っている相棒でした。

内容は非常に面白く、甲斐享自身のパーソナルなバックグラウンドも魅力的だっただけに最終回が残念だったとの話もありますがドラマとしてはとても視聴者の意表を突いた結果となり注目を集めました。

このシーズンの最後の物語は、ぜひdvdで見て頂くのがおすすめです。

相棒四代目始動!season14から16(現在放送中)

シリーズの四代目相棒となったのが、反町隆史演じる冠城亘。
彼は法務省キャリアの出であり、紆余曲折を経て杉下右京と相棒を組んでいます。
最初は相棒ファンから懸念の声が上がっていましたが、最近では見るたびに面白くなっていると好評です。

最新の相棒シリーズシリーズ15は発売された?

相棒のdvdは最新のものも含めてどのseasonまでdvd化したのでしょうか?
実は現在放映のseason16以外は、全部発売されています。
今見始めたばかりだという方も、それまでのを全部dvdで見てもらうことが可能なんです。

相棒dvdboxスリム版って何?

相棒dvdboxには種類があり、元々発売されていた大きな箱型のボックスと最近廉価版として出されたスリムボックスになります。

大きなboxは15000円前後から20000前後と高額商品になりますが、スリム版は簡易的で蛇腹のパッケージが特徴。
場所を取らないのでただ見ることが出きれば満足だという方にはこちらをおすすめします。

劇場版にはどんなdvdがあるの?

相棒のドラマは相棒が変わる度に劇場版が公開されています。
その全てがdvd化されており、どれも楽しむことが出来るのでおすすめ。

劇場版はドラマとは違い、スケールが大きく見ごたえがあるのがポイント。
東京全部を巻き込んだり、島に潜り込むなどアクションや物語の壮大さは日本映画としても魅力があります。

すでに最新の反町隆史とコンビを組んでいる相棒の劇場版も公開されています。
最新相棒の劇場版とあって、人気の高さに注目が集まっていました。

劇場版Ⅱ

劇場版Ⅲ

劇場版Ⅳ

相棒は中古市場に出回ってる?

相棒のdvdは中古市場では出回っているのでしょうか?
amazonを調べてみると、中古販売も結構されていました。
価格は新品の3分の1くらいが相場で、スリム版になると当然もっと安くなるので自身の希望によって購入するのが良いでしょう。

相棒はどこまで続くのか!?

いかがでしたでしょうか?
相棒は今後も続いて欲しいと思われているドラマとして人気が高いことで知られています。
日本を代表するドラマになって欲しいところですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ