アメリカ映画の人気俳優の吹き替え声優は誰?気なるので調べてみた!

アメリカ映画を見るとき吹き替え派?それとも字幕派?英語を聞きながら字幕版もいいけど、文字を追っかけるの大変だから吹き替えで映画を見た方が楽ですよね!でも吹き替え声優は誰なんだろう?日本でもお馴染みの映画俳優3人の吹き替え声優を調べてみました。

【ウィル・スミス 】

【ウィル・スミス(Will Smith】

【生年月日】1968年9月25日
【職業】 俳優、映画プロデューサー、ラッパー

【ウィル・スミス(Will Smith】の主な出演映画。

『インデペンデンス・デイ』1996年公開。
『メン・イン・ブラック』1997年公開。
『幸せのちから』2006年公開。
『コンカッション』2015年公開。

【ウィル・スミス 】出演映画の吹き替え声優

【ウィル・スミス 】出演映画の吹き替え声優を担当してるのは、【東地宏樹(とうちひろき)】さんです。

【東地宏樹】略歴。
【生年月日】1966年5月26日
【血液型】A型
【身長】173cm
【職業】声優、俳優、ナレーター
【所属事務所】大沢事務所

アニメーション映画の声優としてもお馴染みの東地宏樹さんがウィル・スミスの吹き替え担当だったんですね。

【 エディ・マーフィ】

【 エドワード・レーガン・エディ・マーフィ(Edward Regan Eddie Murphy)】

【生年月日】1961年4月3日
【職業】俳優、コメディアン、歌手

【 エディ・マーフィ】の主な出演映画。

『ハーレム・ナイト』1989年公開。
『ホワイトハウス狂騒曲』1992年公開。
『ビバリーヒルズ・コップ3』1994年公開。
『エディ&マーティンの逃走人生』1999年公開。

日本では映画俳優として有名ですが、アメリカではコメディアンとしての方が有名なエディ・マーフィ。有名な俳優さんですが調べてみると主演映画は意外と少なかったです。

【 エディ・マーフィ】出演映画の吹き替え声優

【 エディ・マーフィ】出演映画の吹き替え声優を担当してるのは、【下條アトム(しもじょうあとむ)】さんです。

【下條アトム】略歴。
【生年月日】1946年11月26日
【血液型】O型
【身長】168cm
【職業】声優、俳優、ナレーター

「世界ウルルン滞在記」のナレーターで有名な下條アトムさんが エディ・マーフィの吹き替え声優でした。71歳の現在も現役でバリバリ活躍されてます。

【シルヴェスター・スタローン】

【シルヴェスター・ガーデンツィオ・スタローン(Sylvester Gardenzio Stallone)】

【生年月日】1946年7月6日
【職業】映画俳優、映画監督、製作、脚本家

【シルヴェスター・スタローン】の主な出演映画。
『ロッキー』1976年公開。
『ランボー』1982年公開。
『エクスペンダブルズ』2010年公開。
『大脱出』2013年公開。

「シュワちゃん」の愛称で日本でも人気の映画俳優。ご紹介した出演作はどれもシリーズ化しており『大脱出』のシリーズ最新作が2018年に公開予定となっています。

【シルヴェスター・スタローン】出演映画の吹き替え声優

【シルヴェスター・スタローン】の出演映画の吹き替え声優を担当してるのは、【ささきいさお】さんです。

【ささきいさお】略歴。
【生年月日】 1942年5月16日
【職業】歌手、俳優、声優、ナレーター
【所属事務所】長良マネジメント

ささきいさおさんと言えばアニメソングの大御所って感じがしますが、シュワちゃんの吹き替えを担当していたとは知りませんでした!調べてみると『エルヴィス・プレスリー』の吹き替えや、『デビッド・ハッセルホフ』吹き替えなども担当されていて驚きました。

アメリカ映画の吹き替え声優のまとめ。

アメリカ映画の吹き替え声優さんは誰だったのか?日本で有名俳優3人の吹き替え担当の声優さんをご紹介させていただきました。

ご紹介した3人の吹き替え声優さんたちは、すごくお上手でシュワちゃん声と言えばこの人!みたいにすっかりと認知されてますが、中には下手くそで声質が本人のイメージと合わずひどい方もいらっしゃいますね。そんな時は字幕映画で観ますけど、今回ご紹介した3人の方々は俳優さんご本人に凄くマッチしてて違和感なくみれますよね!

御三方もすっかりお年を召されてますが、まだまだ吹き替え声優として俳優ご本人さん共々、頑張ってほしいですね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ