舞台公演は原点!乃木坂46が出演している舞台についてご紹介します!

現在のアイドル界をリードするトップアイドルグループ・乃木坂46。乃木坂46の歴史を語るには舞台公演は欠かせない、活動の原点とも言い得るものです。ここでは、乃木坂46メンバーが出演してきた舞台について、ご紹介していきます。

乃木坂46出演の舞台をご紹介

今をときめく大人気アイドルグループ・乃木坂46は、どのような活動をしてきたのでしょうか。ここでは、乃木坂46出演の舞台についてご紹介します。

乃木坂46の原点となった舞台「16人のプリンシパル」

舞台「16人のプリンシパル」は、2012年9月1日から9日、PARCO劇場において上演されました。

舞台の第1幕はオーディションとなっており、観客からの投票によって、第2幕を演じられるキャストが決まります。

投票により自分の順位が如実に突き付けられ、乃木坂46のメンバーは大きな試練を受けることとなりました。各メンバーは必死に自己PRを続けました。

その模様は、乃木坂46を追ったドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」でも出てきます。

生田絵梨花、高山一実、白石麻衣がトップ3の常連でした。

舞台「16人のプリンシパル deux」

舞台「16人のプリンシパル deux」は、2013年5月から6月にかけて上演されました。東京公演のほかに大阪公演もありました。

第1弾と同様、第1幕でオーディションをし、観客からの投票を受けて第2幕の配役が決まりました。

ただし配役は投票の上位から順に決まるのではなく、立候補制となったのが変更点でした。

第1幕は劇団員がオーディションを受けるという設定であり、第2幕では野本家の女たちの骨肉の争いを描いた「乃木坂歌劇団~迷宮の花園~」が上演されるという設定です。

演出は江本純子(劇団「毛皮族」主宰)、脚本は喜安浩平が手掛けました。

舞台「16人のプリンシパル trois」

舞台「16人のプリンシパル trois」は、2014年5月30日から6月15日において、赤坂ACTシアターで上演されました。

オーディションと観客からの投票で配役が決まるシステムはそれまでと同様です。ただしオーディションではコントを演じることが求められました。

今回からは2期生も参加しています。2期生の北野日奈子はこの舞台において齋藤飛鳥から声を掛けられ、仲良くなったことを明かしています。

第2幕は、遥か遠い銀河の星ヌビアのポリン姫の冒険を描いた「レッツゴーっ!ポリン姫」となっています。

乃木坂46・3期生が登場!舞台「3人のプリンシパル」

舞台「3人のプリンシパル」は、2017年2月2日から12日にかけて、AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演されました。

乃木坂46伝統の舞台に、3期生が挑戦しました。

第1幕のオーディションではダンス審査、自己PR、エチュード、演技審査が課せられ、観客の投票によって、第2幕の3役が決まります。

第2幕は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をベースにした物語となっています。

特に山下美月、久保史緒里の活躍が目立ちました。

乃木坂46の15人のメンバーが出演!舞台「じょしらく」

舞台「じょしらく」は、2015年6月18日から28日まで、AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演されました。

『別冊少年マガジン』で2009年10月号から2013年10月号まで連載され、女性落語家を描いた久米田康治、ヤスによる同名ギャグ漫画の舞台化です。

乃木坂46の11thシングル「命は美しい」の福神以外のメンバーからオーディションで15名が選ばれ、出演しました。

舞台「じょしらく弐 ~時かけそば~」

舞台「じょしらく弐 ~時かけそば~」は、2016年5月12日より22日、AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演されました。

同じく乃木坂46の15人のメンバーが出演しました。設定は2066年の近未来となっています。

乃木坂46の8人のメンバーが出演!舞台「すべての犬は天国へ行く」

舞台「すべての犬は天国へ行く」は、2015年10月1日から12日に、AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演されました。

乃木坂46からは、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美が出演しました。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本で、2001年に劇団ナイロン100℃が上演した舞台のリメイクです。

男が死に絶え、女だけが残された西部の街を描いています。

この舞台に出演した乃木坂46の8人のメンバーは「犬メン」と呼ばれ、団結力が高く、プライベートでも仲がいいメンバーとして知られています。

映画版に先行!舞台「あさひなぐ」

舞台「あさひなぐ」は、2017年5月から6月にかけて、東京、大阪、名古屋で上演されました。

薙刀に青春をかける女子高生を描いた、こざき亜衣による同名漫画を舞台化したものです。

乃木坂46メンバーが主要キャストで出演しており、同じく乃木坂46メンバーが中心となった映画版に先駆けて上演されました。

ここ最近の乃木坂46人気を反映し、チケットの当選率はかなりの倍率となりました。

乃木坂46の出演メンバーと配役は以下の通りです。

東島旭 - 齋藤飛鳥
八十村将子 - 井上小百合
紺野さくら - 新内眞衣
宮路真春 - 若月佑美
野上えり - 生駒里奈
一堂寧々 - 堀未央奈
寒河江純 - 衛藤美彩
的林つぐみ - 北野日奈子

まとめ

以上、乃木坂46が出演した舞台についてご紹介してきました。

今回ご紹介したもののほかに、メンバーが一人で出演している作品もあります。舞台での活動は、いつものアイドル活動はまた違った魅力を発見できることでしょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ