KーPOPのガールズグループ、大人気のトゥワイスのCDについて大解剖!

今、日本でも大人気のKーPOPのトゥワイスは2015年にデビューしたガールズグループです。「TT」で日本でも大人気。韓国デビューから2年という早さで日本でCDデビューというのも人気の証拠ですね。トゥワイスのCDについて大解剖してみました。

トゥワイスのプロフィール!

トゥワイスのメンバーは韓国人5人日本人3人台湾人1人です。
ナヨン:1995年9月22日(22歳)  
ジョンヨン:1996年11月1日(21歳)     
モモ:平井 もも(ひらい もも)
   1996年11月9日(21歳)京都
サナ:湊﨑 紗夏(みなとざき さな)
   1996年12月29日(20歳)大阪
ジヒョ: 1997年2月1日(20歳)
ミナ:名井 南(みょうい みな)
    1997年3月24日(20歳)兵庫県
ダヒョン:1998年5月28日(19歳)
チェヨン:1999年4月23日(18歳)
ツウィ:1999年6月14日(18歳)台湾

トゥワイスのCDデビュー!

トゥワイスは2015年10月20日1stミニアルバム「THE STORY BEGINS」で韓国でCDデビューしました。デビューからわずか44日で、2015 Mnet Asian Music Awardsの女性新人賞を受賞するほど韓国でも大人気のグループになります。2015年の新人女性歌手の中でCDアルバム売上枚数1位を記録し、第30回ゴールデンディスク賞のアルバム部門で新人賞を受賞しています。

トゥワイスのCDは日本デビュー前でも売れた!

2016年10月24日に発売されたCDの3rdミニアルバム「TWICEcoaster : LANE 1」をリリース。タイトル曲『TT』が大ヒット!!この曲は日本のデビュー前なのにも関わらず、オリコンアルバムCD売り上げ10位にランクインするほどの大ヒットとなります。日本でデビューする前にこれだけ売れることはあまりないことです。トゥワイスの曲には決まったポーズがつくことが多く、「TT」ポーズは女子高校生や大学生の間で大流行しました。トゥワイス人気はカラオケなどでも「TT」ポーズで歌うのが流行りになりました。

日本人メンバーがいるから親しみやすい!

2017年6月28日、ベストアルバム「#TWICE」をリリースし日本CDデビューを果たします。
日本でのテレビ番組の露出も多くなりますが、日本ではいつも韓国で助けられているメンバーを助けて、一生懸命話す日本メンバーがいるので心強いでしょう。
因みにトゥワイスの「TT」ポーズは意外と幅広い年代の方にも知られています。

日本でのCDデビューアルバム発売日特典でハイタッチ!

2017年6月28日「#TWICE」が日本で初めて発売されたアルバムです。「#TWICE」は日本初CDですが、ベストアルバという豪華さです。
更に購入者に抽選で8月5日に「幕張メッセ」で翌8月6日には「インテックス大阪」でハイタッチ会が開催されました。
なかなか韓国のグループと触れ合えないのでファンは大喜びですね。

トゥワイスの待望のJAPAN 1st SINGLE『ワンモアタイム』!

トゥワイスの2017年10月18日発売の初めて日本でのシングルCDが発売されました。こちらも購入者を対象にハイタッチ券が挿入されています。
トゥワイスのCDシングル「ワンモアタイム」購入者特典として10月21日には「幕張メッセ」10月28日には「神戸国際展示場3号館」ハイタッチが行われています。

トゥワイスCDの大ヒットCDで日本のTVにも出演!

2017年のトゥワイスは人気が出るとともに日本での雑誌やテレビに出る機会も多くなったので、トゥワイスのこと知らないで世代でも知っている人が多くなりました。
男性ばかりでなく女性にも人気のトゥワイスはいま韓国のガールズグループでトゥワイスの人気が急上昇していなすね。

これからのトゥワイスに期待すること!

もちろん彼女たちにとってCDを売ることが一番、そしてファンと触れ合うのも一番です。でもせっかく日本のメンバーもいることなのでCD売上ばかりでなく、日本と韓国を結びつけることができるような活動を期待します。

年末の紅白歌合戦出場決定!

2017年紅白歌合戦にトゥワイスが初出場することが決まりました。
2011年に東方神起、少女時代、KARAが出場して以来6年ぶりのK-popのグループが出場することになりました。
それだけ日本でもトゥワイスが大人気だということでしょう。

まとめ

今までここまで韓国でCDデビューから日本デビューCDまでに時間がかからなかったグループはいません。もちろんいろいろな国のグループが集まっていますが、それだけに育った環境の違いを感じて大変だってことも多いはずです。
それを乗り越えてやってきたのですから、もっとCDセールスを頑張って韓国のガールズグループ1番になって欲しいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ