激しいダンス!乃木坂46の転機となった11thシングル「命は美しい」

初の東京ドーム公演を成功させ、トップアイドルグループとして坂を上り続けている乃木坂46。乃木坂46のなかでもクールなダンスナンバーとして人気な一曲が11thシングル「命は美しい」です。ここでは、「命は美しい」についてダンスを中心にご紹介します。

乃木坂46とは

乃木坂46は、秋元康プロデュースの下、2011年8月21日に結成されたアイドルグループです。

2012年2月22日に1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしました。2017年11月現在でシングル19枚、アルバム3枚をリリースしています。

以下では、乃木坂46・11thシングル「命は美しい」についてダンスを中心にご紹介していきます。

乃木坂46・11thシングル「命は美しい」

乃木坂46の11thシングル「命は美しい」は、2015年3月18日にリリースされました。

作詞は秋元康、作曲は7thシングル「バレッタ」のカップリング「初恋の人を今でも」を手掛けたHiroki Sagawaが担当しています。

Hiroki Sagawaはほかに三代目J Soul Brothersや東京女子流、わーすたなどの楽曲を手掛けています。

静かなピアノで始まり、テンポアップしていくイントロ、静と動の対比が印象的なダンスナンバーとなっています。

本シングルのヒット祈願キャンペーンとして、東京メトロの139駅に乃木坂46メンバー全員の直筆サイン入りポスターが貼られました。

乃木坂46・11thシングル選抜メンバー&フォーメーション

11thシングル選抜メンバーとフォーメーションを以下の通りです。

3列目:松村沙友理 相楽伊織 齋藤飛鳥 伊藤万理華 堀未央奈 星野みなみ 衛藤美彩 高山一美
2列目:若月佑美 秋元真夏 生駒里奈 桜井玲香 深川麻衣
1列目:松井玲奈 白石麻衣 西野七瀬 橋本奈々未 生田絵梨花

センターは西野七瀬が務めています。センター西野を白石、橋下で挟むフォーメーションは、8th「気づいたら片想い 」、9th「夏のFree&Easy」に続き、3度目となっています。

2期生の相楽伊織は初の選抜入りとなりました。また乃木坂46兼任だったSKE松井玲奈の最後の乃木坂46参加曲となっています。

ダンス振り付けはWARNERが担当

11thシングルのダンス振り付けは、振付師のWARNERが担当しました。

WARNERは、乃木坂46では他に「ガールズルール」、「気づいたら片想い」、「夏のFree&Easy」、「太陽ノック」、「今、話したい誰かがいる」、「嫉妬の権利」、「ハルジオンが咲く頃」、「裸足でSummer」、「サヨナラの意味」を担当しています。

乃木坂46以外では、AKB48や安室奈美恵、宇多田ヒカルなど様々なアイドル、アーティストの振り付けを手掛けています。

「楽曲のインパクトを視覚化させ、観た人達のハートに刺さる振付」 がモットーとされています。

乃木坂46の転機となった髪を振り乱す、激しいダンス

11thシングル「命は美しい」のダンスの振り入れは、2015年1月末、都内のダンススタジオで行われました。

WARNERは「乃木坂史上最も激しいダンス」と述べています。

選抜メンバー18人に一人ずつ先生が付き、ダンスを移し込むという方法が採られます。メンバーたちは数時間でダンスを覚えなければなりませんでした。

松井玲奈、桜井玲香は、仕事のためダンス練習に遅れて合流しますが、ミュージックビデオ撮影までに遅れを取り戻し、ダンスをものにしていきました。

ダンスに泣かされた秋元真夏

ダンス振り入れの際、ダンスにそれほど自信がない、秋元真夏は泣きながら、ついていきました。

しかし秋元は「命は美しい」を超えるものはない、ダンスの振り入れで泣くのはこの曲が最後になった、と述べています。

がに股ダンス

乃木坂46「命は美しい」のダンスで目を引くのは、サビの終わり部分の髪を振り乱しながらの、がに股ダンスです。

メンバーは脚を広げて、がに股で90度右に回転し、上体を曲げてすぐに起こします。

橋本・西野・白石が最初にその動きをし、1拍遅れて次々にメンバーが動くというカノンとなっています。

乃木坂46のイメージにはないような、印象的なダンスです。

まとめ

以上、乃木坂46の11thシングル「命は美しい」のダンスを中心にご紹介してきました。

乃木坂46の曲の中でもクールなダンスが特にかっこいい一曲で、乃木坂46メンバーのプロ意識も窺えるような楽曲となっています。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ