イヤホンで聞きたい!宇多田ヒカルのcm、自然の癒しを名曲に乗せて

宇多田ヒカルさんの音楽活動再開からはや1年半、cmでも宇多田ヒカルさんの楽曲が起用されファンにとってはうれしい限りですよね。今日は見ても聞いても癒される宇多田さんのcm曲を最新のものから懐かしいものまでまとめてみました。最近ファンになった方も必見ですよ!

宇多田ヒカルのcm★宇多田ヒカルさんをおさらい

★宇多田ヒカルさんプロフィール★
生年月日: 1983年1月19日 (34歳)
血液型:A型
所属芸能事務所:U3MUSIC
配偶者: フランチェスコ・カリアーノ (2014年)
    紀里谷和明 (2002年 ~ 2007年)
両親: 藤 圭子、 宇多田 照實

宇多田ヒカルさんといえば、10代のころからご詩人で作詞・作曲・編曲を手掛けるばかりでなく、自らプログラミングも行っているという才能の持ち主。

1998年12月9日に『autmatic』でデビューしてから今までに数々の大ヒットを生んでいます。
中でも、1stアルバム『First Love』は日本国内の歴代アルバムセールス1位に輝き、いまだその記録は破られていません。
その数、累計売上枚数765万枚というんだからびっくりです。

宇多田ヒカルさんは私生活でも結婚、離婚を経験し、2010年に活動休止を発表。

『人間活動』と表現したその活動休止について、言いたいことを伝えたいけど、伝わらないから簡潔に短い言葉で言いたいことをあらわした、とのこと。

10代から大人の社会で活躍してきた宇多田ヒカルさんだからこそ言える言葉の重みがありますよね。

待ちに待った活動再開、宇多田ヒカルの第1弾シングルは?

そんな宇多田ヒカルさん、2016年に活動を再開しました。

楽曲『花束を君に』はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌にもタイアップが決まったことは記憶に新しいですよね。

宇多田ヒカル自身出演のサントリー天然水のcmで登山に挑戦

2016年に宇多田ヒカルさん自身が出演したcmも話題になりました。

『宇多田ヒカル×サントリー天然水 #水の山行ってきた』

国内のロケ撮影はPV撮影含め今回が初めての経験だというのでただでさえ登山なんて大変なのに宇多田さんの意気込みが感じられます。

ロケ日に指定されていた2日間は台風の予報もあったとかで、ドタバタの撮影になるかと思いきや、当日は晴れ。

宇多田さんの強運かはわかりませんが、素晴らしいcmが制作できたということに感謝です。

楽曲はアルバムにも収録された『道』

軽快なリズムにのせながら宇多田さんらしい深みのある歌詞が印象的な曲です。

歌詞に出てくる登場人物はふたりなんですが、どうやら親子の関係を歌ったものなのかなと。

宇多田ヒカルさんの亡き母である藤圭子さんがあなた、だとしたら納得がいく歌詞なのです。

2000年代に書かれていた歌詞より最近は本心というか、より具体的な歌詞になってきていてそれも宇多田さんの心境の変化なのかなと思います。

cmでは登山風景がメインなのでなかなか歌詞が入ってきませんが、じっくり聞くとまた味わいが違ってきそうですね。

ロケ地にもなった南アルプスの栗沢山山頂ってどこ??

宇多田さんがcmで登山した山は山梨県にある栗沢山という山です。

山域: 赤石山脈北部周辺
都道府県: 山梨県
標高: 2,714m

南アルプス北部にある、早川尾根の最北端に位置する山です。
山頂からは迫力ある甲斐駒ヶ岳と奥には雲海をバックに八ヶ岳がみえます。
中央アルプス、御嶽山も拝めるということで聞いただけでも絶景が広がっているのが想像できますよね。
こちらの動画も宇多田ヒカルさんcmに感化されて制作されたそうですね。

宇多田ヒカル、2017年は登山シリーズ第2弾cmも放送

「サントリー天然水」cmシリーズ第2弾は「水の山行ってきた 奥大山」として、島根県の奥大山の登山に挑戦。

おそらく、宇多田ヒカルさんが飲んでいる水は「木谷沢渓流」のもので、cmで水を飲んでいるシーンもこちらで撮影されたのではないでしょうか。

cmでは宇多田ヒカルさん一人で登山されているかのように映っていますが、
実際は当たり前ですが、ガイドさんがいたとのこと。

ガイドさんについていったので安心して登山できた、と言われています。
2回目の登山cmですので、すこしはコツがつかめてきたのかもしれません。

山頂ではお弁当も食べられたみたいで、素敵な経験になったんでしょうね。

楽曲は人間活動の答え?『大空で抱きしめて』

楽曲は、『大空で抱きしめて』

こちらのcmはEPICレコードジャパン移籍第1弾楽曲ということで配信のみのリリースとなっていました。
cmオンエア開始日が2017年6月16日と、夏を意識したさわやかなcmに仕上がっています。

宇多田ヒカルさんによると、『会えないと思った人と再会する』という設定の歌詞なんだそう。
登山を体験して霧で前が見えづらい山の頂上でその歌詞と同じように、会えないと思ったけど会えた、という気持ちをうまく表現されていますよね。

今度のロケ地は鳥取県の奥大山

今回宇多田さんがcmで登山されたのは鳥取県日野郡江府町にある烏ヶ山ではないかと言われています。

●烏ヶ山(からすがせん)
山域: 鳥取県日野郡江府町
都道府県: 鳥取県
標高1,448m

こちらの天然水の原水は山梨県の白州、熊本県の阿蘇とともに有名です。
cmでは雄大な自然に癒されます。

宇多田ヒカルさんcmをパロディした動画。

cmの雰囲気が上手に再現できています。

★まとめ★

いかがでしたでしょうか。

帰ってきた宇多田ヒカルさんを存分に感じられるcmでしたね。

2018年も活躍が期待される宇多田ヒカルさん、応援していきたいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ