ラブストーリーには出ないの?唐沢寿明のおすすめドラマ紹介

数々の名作に出演し演技派俳優として有名な唐沢寿明。ラブストーリーなどでは無く、社会派やコミカルな作風のドラマに出演することで有名ですが、実際のところはどうなのでしょうか?こちらでは唐沢寿明の出演した作品でおすすめドラマをご紹介します。

唐沢寿明はどんな人物?

1963年6月3日生まれの俳優。
俳優の認知度が上がるまでには様々な苦労をしていることも有名で、スーツアクターやエキストラなどもしていたと本人自ら語っています。

性格は至って気さく、バラエティ番組などでも包み隠さず答えるサバサバした性格はお茶の間からも好感度が高い俳優の1人です。

また私生活では女優の山口智子と結婚、50歳を過ぎた今でも夫婦仲が良いことで知られてますよね。

実はこんなドラマに出てました「新・西遊記」

1994年放映の「新・西遊記」では主役の孫悟空を唐沢寿明が演じていました。
このドラマは1978年から放映されていた堺正章主演の「西遊記」の平成ヴァージョンで、タイトルに「新」を付けることで区別しています。

以前のドラマよりも脚色をすることで、よりスケール感を出したとされています。
唐沢寿明のコミカルな演技は子供にも見やすく人気でした。
このドラマで初めて、天竺へたどり着いたシーンが放映されます。

唐沢寿明の当たり役 ドラマ「美味しんぼ」

ドラマ「美味しんぼ」は1983年からビッグコミックスピリッツで連載した人気シリーズ漫画で、東西新聞文化部社員のグルメに対する情熱を描いたことでファンを獲得し人気を得ました。

唐沢寿明は主人公を演じ、今までの役柄とは一味違うキャラクターを熱演。
このドラマで演技派俳優としての認知度が上がりました。

唐沢寿明の好青年姿が話題「妹よ」

1994年放映のドラマ。
貧しい幼少期を送ってきた和久井映見演じるヒロインと、運命的な出会いをする御曹司を描いた物語。

唐沢寿明は御曹司役で爽やかでこなれたスマート男性を演じました。
当時の唐沢寿明のイメージと大分重なるところがあり、ファンにとっては見ごたえのある役柄でした。

大河ドラマ主演「利家とまつ」

NHK2002年度の大河ドラマ「利家とまつ」に主演、前田利家役で抜擢。
戦国時代の女性は武功を待つ夫を支えてはいたが、陰ながらでは無かったのではないか?という今までに無いアイデアの元出来上がった作品です。

唐沢寿明とダブル主演として抜擢されたのが松嶋菜々子。
唐沢寿明演じる利家を支える「まつ役」を好演しました。

夫婦の名前がタイトルになったのはこれが初めてだそうで、戦闘メインで作られてきた大河ドラマと違い見やすいドラマとなっているのが魅力です。

唐沢寿明代表作 山崎豊子原作「白い巨塔」

フジテレビ開局45周年ドラマで製作された「白い巨塔」は、山崎豊子原作の有名小説をドラマ化したもの。
実はこれで4度目のドラマ化であると言います。

このドラマで唐沢寿明は、医学の知識と技術を手に入れ自信家で野心のある医師・財前を熱演。

元々は病に対して真摯だった財前が、大学病院で勤務しているうちにその世界に翻弄され飲み込まれていってしまうという姿を描いています。
正義感に燃え、人間味のある医師里見役を江口洋介が好演したことで話題になりました。

この作品で山崎豊子が「唐沢寿明が財前役を出来るのか?」と本人にコメントしたそうですが、ドラマ放映後に唐沢寿明で良かったと言ったいう話が残されています。

山崎豊子原作作品 出演第二作「不毛地帯」

2009年放送の唐沢寿明が山崎豊子原作に出演したドラマ第2弾です。
前作の「白い巨塔」で山崎豊子が唐沢寿明の実力を認め、原作のドラマ化を提案された時即座に彼の名前を出したそうです。

陸軍中佐で大本営参謀だった主人公がソ連軍に捕まり25年の労働を馳せられシベリアへ送られました。

その後11年間をシベリアで過ごした後、帰国。
そこからの快進撃を描きつつ、主人公がたどり着いた真実までを描いています。

映画化もされた THE LAST COP/ラストコップ

2015年製作のドラマ。
日本テレビとHuLu共同制作によるドラマで、ドイツの人気刑事ドラマをリメイクした作品です。

エピソード1は特別ドラマとして、2016年からは連続ドラマとして放送され人気を博しました。

2016年10月からは日本テレビでその後の2人が描かれるなど、動画配信の枠を超えて登場。

唐沢寿明と窪田正孝共演で贈り、新しい刑事ドラマとして話題になりました。
そして遂に映画化。
人気シリーズであることを伺わせますね。

唐沢寿明のドラマを観賞しよう

いかがでしたか?
唐沢寿明はラブストーリーにはあまり出演していませんが、とても内容の濃い作品ばかり出演していますね。
まだ観ていない方は是非鑑賞してみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ