オシャレ番長・木梨憲武は自分流ファッションを着こなすんです!

芸能界きってのオシャレ番長で知られている木梨憲武。トレードマークのハットにスーツを合わせる独自のコーディネートは、女性からも好評です。カジュアルになりにくいアイテムも木梨憲武ファッションだとハイセンスさをアピール。こちらではそんな彼のファッション術を学びます。

木梨憲武ファッションは、シャツ使いで決まる

木梨憲武はシャツを着用することが多いことで有名。
しかもカラーシャツをチョイスすることが多く、彼のキュートな雰囲気にピッタリです。

モノトーン系やオーソドックスなものはもちろんですが、ヴィヴィッドカラーはデニムコーデとの相性も抜群。

キャラクターもありますが他がシンプルでもカラーシャツを合わせることで、オシャレ感が高まるのでおすすめです。

木梨憲武ファッションは、カーディガンは小さめ

木梨憲武はカーディガンにもこだわります。
メンズの普通サイズよりも線の細い木梨憲武のような体形の人は、思い切って小さめコーデをするのはいかかですか?

全体のシルエットもスッキリして、カーディガンのゆるさもしまります。
前開きコーデでルーズにキメるのも良いですが、ボディにフィットするコーデでセンスの良さをアピールしましょう。

木梨憲武ファッションは、スーツもレトロ

一見カジュアルに合わせにくいイメージがあるスーツ。
勿論オフィススタイルだと話は別ですが、木梨憲武のイメージでスーツを着ることは中々難しいですよね。

しかし木梨憲武はスーツのデザインをレトロなものをチョイスすることで、堅苦しさを消してしまうからさすが。

冬場だと暖かい生地のツイードやコーデュロイを選ぶと、カジュアル感が強まって若々しく見えるかも!?

オフィス系スーツもハットでお洒落コーデ

いかにもオフィススタイル系のスーツでも、木梨憲武にかかるとオシャレファッションに早変わり。

スーツにトレードマークのハットを合わせ、オシャレ番長をアピール。
足元にも定番のローファーをあてがわず、少しカジュアル系のシンプルなものを合わせましょう。

いかにも過ぎると堅苦しく見えておすすめ出来ませんが、木梨憲武流ファッションなら気軽にお出かけ出来ますね。

スリーピースも年齢より若めのファッションで

色味によっては年齢よりも上に見えがちのベスト付きスーツ。
中に色味の濃いものを合わせることで、メリハリが出ておすすめです。

茶系だと地味になりがちですが、ハットを合わせたりシャツをインしないことでアレンジ。
木梨憲武のスーツファッションはいつだってオシャレです。

Tシャツに小物を合わせることでファッション上級者

シンプルなTシャツも、木梨憲武の手にかかるとオシャレファッションに早変わり。
首元にスカーフを巻き付け、アーティスト感をUPさせていますね。

普通に巻き付けるだけだと落ちて邪魔になりがちなスカーフも、巻き方次第でセンスの良さも出て一石二鳥。

小物を上手に使えるのはファッション好きにはたまらないアレンジですね。

キャップは少し上にずらしてお茶目感を出す

帽子好きのイメージが定着している木梨憲武ですが、キャップも良くかぶっています。
しかもただかぶるだけでは野球帽になりがちですが、木梨憲武は少し上にずらすことでセンスの良さをアピールしています。

白いシンプルなTシャツでも、帽子の被り方次第で華やかに見えますね。
特に木梨憲武流のファッションでコーデすると、カジュアルの中に大人の遊び心も見えて可愛らしい印象になります。

デザインジャケットファッションはこう着る!

木梨憲武のファッションセンスの良さを表現しているのが、ジャケットコーデです。
シンプルなものではなく、カラーやデザインが派手めなものでも木梨憲武が合わせるとオシャレにキマるんです。

太目のデニムをロールアップして、同じくデニム生地のシャツにベスト。
ネクタイまで締めるあたりが、真似したくなるコーデですね。

ドッドジャケットファッションだってデニムでキメる

木梨憲武ファッションで一番真似したいのは、ジャケット使いでは無いでしょうか?
中々他の着るものと合わせにくいと思われがちなドッドジャケット。

木梨憲武はおそろいのベストを合わせることで、カッチリ感を出すことを忘れません。
しかしボトムスには太目のデニムで遊び心を忘れずに。

ドッドにストライプのネクタイを合わせるファッションは、お洒落番長ならではですよね。

丸型のハットに良く似合い、木梨憲武の明るいキャラクターを際立てくれるファッションなのでおすすめ。

木梨憲武のファッションは年代問わず人気

いかがでしたでしょうか?
木梨憲武のファッションは、キャラクターに良く合いオシャレですよね。
是非今後のコーデの参考にしたいところです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ