パワプロアプリとのコラボで登場する大ヒット野球漫画のキャラ一覧

パワプロアプリは大ヒット野球ゲームの実況パワフルプロ野球のアプリ版で、オリジナルキャラも多数登場します。またオリジナルだけでなく、パワプロアプリで実現した野球漫画とのコラボキャラも多く、その一覧もすごい完成度なのでそのキャラ一覧を紹介していきます。

パワプロアプリでコラボしたダイヤのAとは

パワプロアプリの大型コラボの第一弾として登場したのが「ダイヤのA」です。
「ダイヤのA」は、寺嶋裕二による日本の漫画作品で「週刊少年マガジン」(講談社)にて2006年第24号から2015年第7号まで第1部が連載され、当初は同年春から第2部を連載予定でしたが延期され、同年第38号で第2部「ダイヤのA act2」(ダイヤのエース アクトツー)が連載開始しました。
コラボでは、このダイヤのAの主人公が所属する高校、青道高校の1年生から3年生までのキャラがずらっと一覧で登場するだけでなく、市大三高という日大三高を文字ったような学校のピッチャーもキャラとして登場します。

パワプロアプリの青道高校編で使用できる1年生のキャラ一覧

一年生でコラボしたキャラ一覧は、
主人公で喜怒哀楽の激しいサウスポーの沢村栄純。
冷静沈着のクールピッチャーの降谷暁。
内気だが心の奥に闘志を秘めた内野手の小湊春市。
の3名がパワプロアプリでコラボキャラとして登場する一覧です。
それぞれのキャラの得意練習を一覧にすると、
沢村→スタミナ
降谷→急速
小湊→打撃
とそれぞれのキャラにあった練習を得意とし、
キャラの能力一覧も、
沢村→変幻自在、左キラー
降谷→怪童、勝負師
小湊→安打製造機、本塁打厳禁
とアニメのキャラ設定そのままにパワプロアプリでも設定されています。

パワプロアプリの青道高校編で使用できる2年生キャラ一覧

2年生としてコラボしたキャラ一覧は、
イケメンキャッチャーの御幸一也。
よく喋るムードメーカーの倉持洋一。
控えめな性格の川上憲史。
の3名がパワプロアプリでコラボキャラとして登場する一覧です。
それぞれのキャラの得意練習を一覧にすると、
御幸→守備
倉持→走塁
川上→コントロール
とそれぞれのキャラにあった練習を得意とし、
キャラの能力一覧も、
御幸→球界の頭脳、走者釘付、ストライク送球
倉持→電光石火、走者釘付け
川上→不屈の魂
とアニメのキャラ設定そのままにパワプロアプリでも設定されています。

パワプロアプリでコラボしたMAJORとは

パワプロアプリの大型コラボの第二弾として登場したのが「MAJOR」です。
満田拓也による日本の漫画で、主人公の本田吾郎(のちに母親の結婚により茂野五郎となる)の幼少期から小学校、中学校、高校と野球を通じた成長模様を演じた漫画で、最終的にはメジャーリーガーとなり活躍もします。
そして現在では息子の大吾の物語を描いているMAJOR2へと話がつながっている長編漫画で最終シリーズには歴代の吾郎のライバルなども総出演します。
パワプロアプリのコラボでは、主人公の吾郎だけでなく、高校時代のライバルやメジャーリーグのライバルなど様々なキャラが登場します。

パワプロアプリのMAJORで使用できる投手のキャラ一覧

投手としてコラボしたキャラ一覧は、
主人公の不屈のサウスポーの茂野(本田)吾郎。
ナックルボーラーの阿久津。
吾郎ののちの奥さんの清水(茂野)薫。
ジャイロボールの使い手の眉村健。
の4名がパワプロアプリでコラボキャラとして登場する一覧です。
それぞれのキャラの得意練習を一覧にすると、
茂野→球速
阿久津→変化球
清水→メンタル
眉村→コントロール
とそれぞれのキャラにあった練習を得意とし、
キャラの能力一覧も、
茂野→怪物球威、怪童
阿久津→変幻自在
清水→復活
眉村→ハイスピンジャイロ、オリジナル変化球
とアニメのキャラ設定そのままにパワプロアプリでも設定されています。

パワプロアプリのMAJORで使用できる野手のキャラ一覧

野手としてコラボしたキャラ一覧は、
メジャー時代の五郎の最大のライバルのギブソンJr.。
吾郎の幼馴染である最強キャッチャーの佐藤寿也。
堅実な守備と粘りを冷静な草野秀明。
天才肌のショートストップの清水大河。
の4名がパワプロアプリでコラボキャラとして登場する一覧です。
それぞれのキャラの得意練習を一覧にすると、
ギブソンJr.→筋力
佐藤→打撃
草野→守備
清水→打撃
とそれぞれのキャラにあった練習を得意とし、
キャラの能力一覧も、
ギブソンJr.→広角砲
佐藤→アーティスト、ささやき戦術、球界の頭脳
草野→魔術師
清水→内野安打王
とアニメのキャラ設定そのままにパワプロアプリでも設定されています。

まとめ

他にも野球漫画といえば、あだち充のタッチや水島新司のドカベンなども、ファンの間ではコラボをしたキャラの画像を見てみたいと期待する声も多くあり、今後もコラボして様々なキャラが使用できるようになる可能性もありそうです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ