動画で見る!プロ野球現役選手の甲子園個人記録は意外と多い!

高校野球と言えば甲子園!1915年に夏の甲子園、1924年の春の選抜が始まった甲子園の高校野球!画像や動画すら残っていないほど長きに渡る甲子園の歴史では今まで数々の個人記録が生まれてきました。その中でも実は現役選手が持つ個人記録は多い。動画付きで振り帰ります。

甲子園ヒーロー動画① 筒香嘉智 横浜

甲子園のライトポール際に叩き込んだ衝撃の本塁打動画!

全国高校野球選手権大会 一試合最多打点8点(2008年・甲子園)の個人記録保持者。
1991年11月26日 生まれで、和歌山県橋本市出身。右投左打。横浜DeNAベイスターズ所属。
甲子園での松井秀喜を彷彿とさせる構えから繰り出された打球のスピードに観客が度肝を抜かれました。
動画では現在と比べてまだ線が細いように思うが、それでもスイングスピードの速さは衝撃的です。
伝説の本塁打動画。
2009年のドラフト指名数日前に受けた取材でメディアに「将来的には松坂さんのようにメジャーで活躍する選手というのが自分の最大の目標なので、やっぱり向こうで勝負したいという気持ちはあります」と述べたこともあります。

甲子園ヒーロー動画② 中村奨成 広陵

甲子園を沸かせた打ち出の小槌状態の打撃動画!

全国高校野球選手権大会 一大会最多本塁打6本 一大会最多打点17打点 一大会最多安打19安打(2017年・甲子園)の個人記録保持者。
1999年6月6日生まれ。広島県廿日市市出身の高校野球選手(捕手)。右投右打。広陵高等学校在学中。2017 WBSC U-18ワールドカップ日本代表。
動画を見ていても、どのスイングも軸のブレないスイングは練習の賜物です。
動画でも分かるように大観衆の期待にさらっと応えてしまえる大物感がすごいです。
大谷翔平がメジャーリーグに挑戦すると言われている日本プロ野球の新たな時代を築いていく選手だと言われています。

甲子園ヒーロー動画③ 平田良介 大阪桐蔭

一試合4本塁打もありえた神がかり的な打棒動画!

全国高校野球選手権大会 一試合最多本塁打3本(2005年・甲子園)の個人記録保持者。
1988年3月23日生まれ、大阪府大阪市城東区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。
高校通算70本塁打。50メートル5秒7の俊足と遠投110メートルの強肩を併せ持っています。
同級生の辻内崇伸と甲子園を沸かせました。
実況も唸る左右に打ち分ける打撃は動画を見てても圧巻です!
動画でも綺麗な放物線を描いています!

甲子園ヒーロー動画④ 山崎福也 日大三

巧みなバットコントロールで量産するヒットメーカー動画!

選抜高等学校野球大会 一大会最多安打 13本(2014年・甲子園)の個人記録保持者。
1992年9月9日生まれ、埼玉県所沢市出身[2]のプロ野球選手(投手)。左投左打。オリックス・バファローズ所属。
投手としてプロ入りしたが実は甲子園では打者としてもすごく、選抜では安打記録を持っています。
動画から伝わるバットコントロールは投手として、スライダー、カーブ、ツーシーム、フォークと多彩な変化球を投げる器用さも生きてきています。
強打の日大三高らしい動画です。

甲子園ヒーロー動画⑤ 松井裕樹 桐光学園

2年生ながら甲子園で圧巻の奪三振ショー動画!

全国高校野球選手権大会 一試合最多奪三振22個(2012年)の個人記録保持者。
1995年10月30日生まれ。神奈川県横浜市青葉区出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。
高校2年に彗星のようにあられた2012年の夏の甲子園の動画です。
小柄ながらも右バッターの懐をえぐるスライダーは、右左の違いはあれど、かつての松坂大輔のスライダーを連想させたほどでした。
スライダーのキレは動画を見ていて感動です。
甲子園のマウンド上では、相手高校の応援歌を口ずさむ強心臓ぶりも見せます。

甲子園ヒーロー動画⑥ 中田翔 大阪桐蔭

一年生から甲子園で大器の片鱗を見せつけた怪物動画!

選抜高等学校野球大会 一試合最多本塁打2本(2007年・甲子園)の個人記録保持者。
1989年4月22日生まれ、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。
2年生の秋季近畿大会準決勝の市川高校戦 で推定飛距離170メートルの本塁打を打ちました。この頃から「平成の怪物」と呼ばれるようになりました。
動画から伝わってくる大きなフォロースルーのスイングは長距離砲としての素質が詰まっています。
動画を見ると現在よりも体系がスリムだが高校時代は投手としても高校生離れした直球を投げ込んでいました。

甲子園ヒーロー動画⑦ 岡本和真 智弁学園

その名を全国に轟かせた甲子園での2発動画!

選抜高等学校野球大会 一試合最多本塁打2本(2013年・甲子園)の個人記録保持者。
1996年6月30日生まれ。奈良県五條市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。
高校時代の通算73本塁打を記録した長距離打者でありますが、何と言ってもその名を全国に轟かせたのはこの甲子園での2発です!
動画を見てもそのスイングスピードの速さとバットの軌道は圧巻です。
動画を見ればそのすごさに驚嘆します。

2018年の甲子園も新しい個人記録が生まれるか!

松坂大輔 横浜 夏の決勝でのノーヒットノーラン

2018年の甲子園も新しい個人記録を産めそうな才能楽しみな選手が多く出場しそうです。
2018年のドラフト候補5人を要する大阪桐蔭など、要チェックな高校野球の年になりそうです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ