男らしいのに子犬のように可愛い向井理!魅力的な髪型カタログ

俳優の向井理は公私ともに充実している事でも有名です。二枚目なのに飾らないナチュラルさが、若者を始め多くの人に愛される理由ですよね。そんな向井理の髪型は彼らしさをアピールしつつ、トレンドや個性を意識しているって知っていますか?こちらでは向井理の髪型を紹介します。

横流しの前髪でトレンディーな向井理

向井理は髪質もしっかりしていて、ボリュームもある黒髪が特徴です。
少し長目の髪型にすると、広がりがちなサイドをしっかりスタイリング。

前髪はトレンドの横流しスタイルにして流れをしっかり作ることで、目元を明るくし爽やかな印象を作ります。

シャツやニットなどの定番コーデでも似合いますが、カットソーなどで合わせると大人の色気が出ておすすめ。

レイヤースタイルを上手く使った髪型

向井理のボリューミーな髪型に、レイヤーを入れて上手く活かした髪型。
トップを厚めに寄せてサイドをスッキリ。

ワックスなどのスタイリングも、レイヤーを入れていることで重く見えないのがポイントです。

全体をトップに持っていくような髪型は、カジュアル派にピッタリの髪型です。
大きめのアウターやざっくり編みのニットなどが可愛く見えるかも。

ゴールドアッシュの向井理は見たことない!

向井理は黒い髪型が定番化していますが、実はゴールド系のアッシュカラーに挑戦していました。

向こうが透けて見えるほどの髪色は、硬派なイメージがある向井理をファンキーなイメージに変えますね。

元々髪質がしっかりしていて硬めなので、スタイリングで寝てしまうこともなく金色が映えています。

デニムなどで合わせるといかにもですが、スーツスタイルなどでモード系にキメるのもオシャレ。
モデル体型の向井理なら様になりますよね。

サラサラ系髪型は、好青年な向井理をアピール

いつもスタイリング剤でキメている印象が強い向井理ですが、サラサラヘアで横流しの前髪にすると年齢より若く見えて可愛らしさがUP。

弟の様な眼差しが魅力的な向井理は、若い女性を中心に人気があります。
耳まで長いサイドの髪も目元が優しく見えます。
ジャケットで合わせても、キツい印象にならないのでおすすめ。

根元から立ち上げたオフィススタイルの髪型

分け目をギリギリまで横に持ってきて根元を立ち上げた前髪は、オフィススタイルにはピッタリの髪型です。

根元にボリュームを出したことでスーツスタイルなどのタイトなファッションと相性が良く、真面目な雰囲気がアピール出来ます。

デニムなどと合わせると男性らしくなりおすすめです。

短めツンツンスタイルは硬派系

耳もしっかり出したスッキリ感がポイントの髪型。
前髪も短く作ったことでツンツンスタイルにしても、毛先が寝ないでキープ出来ます。

ありがちな短めのスタイルも、ヘアアレンジ次第でお洒落にきまるもの。
ニットやシンプルなコーデだと硬派系向井理になりますね。

分け目キッチリのモード系向井理

髪の毛をピタッと寝かせる髪型をあまりしない向井理。
綺麗に分けた髪型はモード風の香りがします。

スタイリングされた髪の毛を活かすコーデは、ジャケットファッションか個性派。
そんな髪型も長身の向井理だからこそキマります。

外はね無造作感がキュート

長めに伸ばしたサイドの髪は外はねにしてキュートにキメます。
敢えて作る毛先の遊び感が顔立ちの優しさを強調しますね。

お茶目な一面や可愛らしい笑顔が魅力の向井理は、無造作な髪型にすると年下の様な雰囲気。

弟の様な存在感を出したいなら無造作髪型で勝負です。

全体を後ろに上げたオールアップ

向井理の髪質は多そうで硬め。
その髪型を活かして、前髪を全部後ろにアップして額を出しスッキリ感をUP。

普段は優しくて寡黙なイメージが強い向井理ですが、オールアップにしたことで顔が露になり明るい表情に見えます。

髪の毛を上げると近づきやすい印象が強くなりますね。

髪をねじって束感を出す

黒髪で多めの髪質は、スタイリング時に髪をネジネジ。
束感を作るアレンジを試すのがおすすめです。

多めの髪の毛をそのままにするよりも、束に分けると量が調節されバランスが良くなります。

トップに大きくインパクトをつけた髪型

ボリューミーな髪質はレイヤーを入れて段差を付けてから、トップに持っていくのがおすすめ。

レイヤーで少なくした髪の毛を上に集めて無造作スタイリングをすることで、襟足とのバランスが良く見えます。

年齢よりも若く見える髪型なので、カジュアル系のファッションで合わせると髪型だけ浮かずにしっくりきます。

向井理が凄いのは演技だけでは無い!

いかがでしたか?
向井理は演技力だけが凄いわけでは無いのです。
髪型もファッションも自然にキマる向井理は格好良いですよね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ