イケメン俳優から実力派俳優へと成長した松坂桃李のプロフィール公開

イケメン若手俳優の位置づけから、最近では演技力に定評のある実力派俳優として人気の松坂桃李。その輝かしいプロフィール、実は知らない人も多いのでは無いでしょうか?こちらでは今が旬の松坂桃李のプロフィールについて色々まとめてみました。

松坂桃李の人物プロフィール

1988年10月17日生まれの松坂桃李。
出身地は、神奈川県茅ケ崎市。
身長は183㎝のA型です。

2008年からモデルや俳優として活動しています。
最近は舞台にも挑戦し、役どころを選ばずに果敢に挑戦する姿勢には芸能関係者からも定評があるとか。

松坂桃李プロフィール 漫画好きって本当?

松坂桃李は漫画好きなことでも知られています。
特にお気に入りなのが「ワンピース」と「スラムダンク」だそう。

「スラムダンク」が好きな影響で、中学時代はバスケ部に入部したのだとか。
漫画が好きなイメージは無いので、それを聞くと親近感が湧きますね。
メディアで紹介されるプロフィールには、漫画好きが入っていることが多いそうです。

松坂桃李「音楽」プロフィール 好きなバンドは? 

松坂桃李は、大のBUMP OF CHICKENのファンだと公言しています。
そのお蔭もあってか、2014年のバンプオブチキンのツアードキュメンタリー映画「BUMP OF CHICKEN "WILLPOLIS 2014"劇場版」で声優を務めることが出来たそう。

松坂桃李「ドラマデビュー」プロフィール

松坂桃李のデビュー作は、2009年放映・スーパー戦隊シリーズの「侍戦隊シンケンジャー」でした。
このドラマで松坂桃李は、主役の志葉丈瑠/シンケンレッドの役に抜擢。

「侍戦隊シンケンジャー」は子供向けの戦隊シリーズの中では内容がシュールでダークな部分を併せ持つ部分が多く、母親層からの人気が高かったのが特徴です。

その中で過去に傷を持ち、人と上手く付き合うことが難しい殿役を見事熱演。
デビューとは思えない凛々しさで魅了しました。
彼のドラマプロフィールに欠かせないエピソードですね。

松坂桃李「映画」プロフィール賞を受賞編 僕たちは世界を変えることが出来ない

映画賞受賞プロフィール アントキノイノチ

松坂桃李は2011年出演した「僕たちは世界を変えることができない」と「あんときの命」における2作品では、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ国際映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

松坂桃李「映画」プロフィール賞を受賞編2 ツナグ

映画プロフィール 「今日恋を始めます」

映画プロフィール 「麒麟の翼~新参者~」

松坂桃李は第36回 日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。
対象作品は、1度だけ死んだ人間に合うことが出来るというテーマを描いた「ツナグ」。

武井咲と共演しプレイボーイを演じた、人気少女漫画原作の映画「今日恋をはじめます」。
人気作家東野圭吾の小説の映画化「麒麟の翼」です。

どれも松坂桃李の演技力に納得させられる作りとなっているので、おすすめです。

松坂桃李「NHK」プロフィール 梅ちゃん先生

2012年のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」で、工場を経営している父親に反発するも次第に改心していく男性を演じました。
堀北真希演じる梅子と結婚する役を演じた松坂桃李は、このドラマで認知度を一気に高めます。

NHKプロフィール2 わろてんか

2017年に始まったNHK朝ドラで、松坂桃李は2度目の出演を果たします。
前回同様主人公の夫を演じるという大役ですが、演技力と容姿の良さがお茶の間には評価されている為好調な滑り出しとなっています。

松坂桃李「大河ドラマ」プロフィール 軍師官兵衛

NHK朝ドラマから成長し、松坂桃李は遂に2015年放送開始の「軍師官兵衛に」に出演が決まりました。

岡田准一演じる黒田官兵衛の嫡男・長政を演じ話題になります。
精悍な顔つきと確かな演技力が高く評価されました。

松坂桃李「舞台」プロフィール 娼年

「娼年」は人気作家・石田衣良による小説が原作で、女性に魅力を見いだせない男が娼夫となり女性と心と体を繋いでいく物語を舞台化した衝撃作。

それまであまり濡れ場シーンのイメージが無かった松坂桃李が、女優・高岡早紀と見せる男女の関係が話題になりました。

松坂桃李「声優」プロフィール パディントン

世界40カ国以上で翻訳されている大人気児童小説「パディントン」が実写化され、2015年に公開されました。
この映画で、パディントの吹き替え声優を担当したのが松坂桃李です。

洋画の吹替は初めてだった上役柄がクマということもあり当初は困惑したそうですが、映画に魅了されパディントン自身を演じることで出来たそう。

松坂桃李「映画主演」プロフィール キセキ-あの日のソビト-

2017年に公開した「キセキ-あの日のソビト-」。
松坂桃李が主演として公開された作品で、人気バンドGReeeNの楽曲「キセキ」が誕生するまでを描いた実話を元にした作品です。

音楽も歯医者も一緒にやってしまう覆面バンドが出来るまでを描いた物語は、若者に高評価を得ました。
髭を生やし、ワイルドな井出たちの松坂桃李にも注目が集まりましたね。

2018年も松坂桃李から目が離せない!

いかがでしたか?
旬の俳優・松坂桃李はジャンル・役柄を問わず演じ切る実力ある俳優さんです。
これからも彼が出演する作品に期待が高まります。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ