マイケル・ジャクソンとその3人の子どもたちに関する噂・・・

抜群の歌唱力と、見る者の目を釘付けにする素晴らしいダンスで、「キング オブ ポップ」と称されたマイケル・ジャクソンには3人の子どもがいます。マイケル・ジャクソンの子どもたちの出生・親権・遺産はどうなっているのでしょうか。

子ども達を愛したマイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンは、子ども好きであったことでも知られています。
かつての、マイケル・ジャクソンの自宅には、ネバーランドと呼ばれる、遊園地、動物園を併設した広大な敷地面積の施設があり、病気の子供達や貧しい子供達を招くなどチャリティにも使っていたことも有名です。

マイケル・ジャクソンのプロフィール

生年月日 1958年8月29日
出身 アメリカ合衆国インディアナ州ゲーリー

マイケル・ジャクソンが5歳のとき、母キャサリンに歌の才能を見出され、当時、バンドマンだった父が音楽を教えていた兄ジャッキー、テイト、ジャーメインのメンバーに参加します。そしてジャクソン5を結成します。

ジャクソン5が、1969年に「I Want You Back」でメジャーデビューすると、いきなり全米チャート1位を獲得し、その後もヒット曲を連発します。

1979年にマイケル・ジャクソンはソロデビュー。
1980年代は、クインシー・ジョーンズがプロデュースした「Off The Wall」、ギネス記録に「史上最も売れたアルバム」として認定されているアルバム「Thriller」を発表し、マイケル・ジャクソンは、歌手として不動の地位を築きました。

ムーンウォークと呼ばれる月面を滑るようなダンス、独特なファッション、映画のような画期的なミュージックビデオ、エンターテイナーとしてのマイケル・ジャクソンは数々の伝説を残しています。

マイケル・ジャクソンの3人の子ども

パリス・ジャクソン

生年月日 1998年4月3日
身長 178cm

マイケル・ジャクソンとデビー・ロウの間にうまれた子どもで、マイケルジャクソンの唯一の娘です。
パリス・ジャクソンは178cmの長身をいかして、現在アメリカでモデル、女優として活動しています。

マイケル・ジョセフ・ジャクソンⅡ

生年月日 19997年2月13日

マイケル・ジャクソンとデビー・ロウの間にうまれた最初の子どもです。
愛称はプリンス。
パリス・ジャクソンの兄にあたります。

プリンス・マイケル・ジャクソンⅡ

生年月日 2002年2月21日

マイケル・ジャクソンの一番年下の子どもで、「ブランケット君」とよばれていました。
マイケル・ジャクソンの息子ということで、学校でからかわれたり、いじめを受けていたらしく、現在は自分で「Bigi Jackson」と名前を変更しています。

マイケル・ジャクソンの子どもの出生の謎

マイケル・ジャクソンの3人の子どものうち、パリス・ジャクソンとマイケル・ジョセフ・ジャクソンⅡは、血がつながっていないという噂があります。

二人の子どもの両親である、マイケル・ジャクソンとデビー・ロウは、1996年に結婚しました。そして翌年にマイケル・ジョセフ・ジャクソンⅡを、さらに次の年にパリス・ジャクソンが産まれています。

ところが1999年に離婚後、デビー・ロウは「マイケル・ジャクソンとはプラトニックだった」「二人の子どもは精子提供により産まれた」と発言。
精子提供した父親は、俳優のマーク・レスターか皮膚科医のアーノルド・クレインという説が有力です。

マイケル・ジャクソンの子どもの親権

マイケル・ジャクソンが生きている間は、3人の子どもの親権はマイケル・ジャクソンのものでした。そしてマイケル・ジャクソンの死後は、マイケル・ジャクソンの母親のキャサリン・ジャクソンが3人の子どもの親権をもっています。

マイケル・ジャクソンの3人の子どもの遺産

2009年に50歳で他界したマイケル・ジャクソン。
その遺産は、10億ポンド(約1950億円)と言われています。

現在、キャサリン・ジャクソンの管理下の3人の子どもは、33歳に半額、40歳に残りの半額を平等に相続する仕組みになっているそうです。

ただし、マイケル・ジャクソンは死亡時、3億2000万ポンド(623億円)の借金があったことと、税金も相当金額になるようで、3人の子どもがうけとれるかはわかりませんが・・・。

マイケル・ジャクソンの3人の子どもの今後

死後も数々の噂がとびかうマイケル・ジャクソンとその子ども達ですが、マイケル・ジャクソンが子どもたちを愛し、子どもたちもマイケル・ジャクソンをを愛していたことは間違いないようです。3人の子どもたちの今後の活躍を期待したいものです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ