2017年に公開された邦画ランキング!おすすめの恋愛邦画は?

2017年も残す所あと2ヶ月を切りましたね。2017年はどのような邦画が公開されたのかおぼえていますか?興行収入ランキングや、おすすめの恋愛邦画などをしらべてみました。すでになつかしい映画もたくさんあっておもしろいですよ♬

2017年公開邦画ランキング!

今年もあと2ヶ月をきりましたね。

2017年みなさんにとってどんな1年になったでしょうか?

2017年もたくさんの映画が公開されました。

ざっと2017年の邦画・洋画ランキングをみてみましょう。


1位:美女と野獣
2位:怪盗グルーのミニオン大脱走
3位:ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
4位:名探偵コナンから虹の恋歌
5位:パイレーツオブカリビアン最後の海賊
6位:モアナと伝説の海
7位:シング
8位:ローグワンスターウォーズストーリー
9位:映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険
10位:ラ・ラ・ランド
11位:バイオハザードファイナル
12位:ワイルドスピード
13位:銀魂
14位:君の膵臓を食べたい
15位:劇場版ポケットモンスターキミにきめた
16位:妖怪ウォッチ空とぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン
17位:メアリと魔女の花
18位:スパイダーマンホームカミング
19位:劇場版ソードアートオンライン
20位:忍びの国

でした。

2017年上半期邦画の興行収入ランキング

2017年の邦画、興行収入ランキングをしらべてみました。

1位:名探偵コナンから虹の恋歌
2位:映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険
3位:映画妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン
4位:劇場版ソードアートオンライン
5位:海賊と呼ばれた男
6位:22年目の告白 私が殺人犯です
7位:昼顔
8位:相棒
9位:帝一の國
10位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする

でした。

2017年恋愛邦画おすすめ!

2017年、今年もたくさんの恋愛映画(邦画)が公開されました。

そこで2017年おすすめの恋愛邦画を紹介します。

まずは公開がはじまったばかりの邦画
「先生!好きになってもいいですか?」です。

主演は生田斗真さん。
生田斗真演じる先生に恋する女子高生役を広瀬すずさんが演じています。

2017年夏に公開された邦画「君の膵臓を食べたい」。

住野よるによる人気小説を映画化。
思い膵臓の病をもつ山内桜良と「ボク」の物語です。

こちらも2017年夏に公開された邦画
「心が叫びたがってるんだ」です。

アニメを実写化したもので主演を
セクシーゾーンの中島健人さんが演じています。

2017年春に公開された邦画
「3月のライオン」。

漫画を実写化したもので
主演を神木隆之介さんが演じています。

2017年10月に公開したばかりの邦画「ナラタージュ」。

有村架純さん、嵐の松本潤、坂口健太郎などが出演しています。
恋愛小説を映画化したもので書いたひとはなんと二十歳。

高校教師と生徒として出会った男女。
決して許されることはない一生に一度しか巡り会えない究極の恋。
教師とその教え子の恋愛というスキャンダラスな内容です。

2017年邦画レンタルランキング


2017年のレンタルされた邦画ランキングです。

1位:22年めの告白
2位:追憶
3位:本能寺ホテル
4位:ピーチガール
5位:サビバルファミリー
6位:3月のライオン
7位:愚行録
8位:相棒
9位:ひるなかの流星
10位:チア☆ダン女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
11位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする
12位:ラストコップ
13位:海賊とよばれた男
14位:家族はつらいよ2
15位:PとJK
16位:代償
17位:彼らが本気で編むときは
18位:キセキ
19位:サクラダリセット
20位:リライフ

でした

2017年邦画まとめ


2017年の邦画まとめいかがでしたか?

ランキングはアニメがおおかったですね!
小説や漫画が実写化されたものも
たくさんはいっていました。

そういえばこんな邦画あったなあという
すでになつかしいものもたくさんありましたね。

まだ2017年2ヶ月ありますから
11月と12月、どのような邦画が公開されるのかたのしみですね。

映画公開情報をつねにきちんとチェックしとかなきゃです♬

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ