日ハムの一軍メンバー情報!日ハム2017年の一軍メンバーに注目!

北海道日本ハムファイターズは、2017年シーズン惜しくもクライマックスシリーズ進出とはなりませんでしたが、多くの試合でファンを元気づけてくれましたよね。そんな日ハムの一軍メンバーに注目していきます。日ハムの一軍選手は、今年1年大活躍でしたね!

日ハム2017年の一軍メンバー

日ハム一軍メンバー

日ハムの2017年開幕一軍メンバーには、26人の選手が登録されていましたね。
ピッチャーでは大谷翔平投手や、ルイス・メンドーサ投手、有原航平投手などが一軍の切符を掴みとりました。

野手では、中田翔選手、田中賢介選手、大野奨太選手、中島卓也選手などが開幕一軍を掴みとりましたね。
春のキャンプからきつい練習を耐え抜いて掴み取った開幕一軍の座は、ひとしおの喜びがあるでしょう!

日ハムは北海道に拠点をおくチームで、正式名称は「北海道日本ハムファイターズ」です。

1974年から2003年までは、東京に拠点をおくプロ野球チームでしたが、2004年から北海道に拠点を移し、現在まで活動を続けています。
かつての北海道は圧倒的に巨人ファンの多い地域でしたが、今では北海道と言えば日ハムというぐらい、日ハムファンも増えています。

日ハム2017年の一軍メンバー2

2017年日ハムの開幕一軍メンバー

日ハムの2017年開幕一軍には、他にも石川直也投手や谷元圭介投手、クリス・マーティン投手、鍵谷陽平投手なども名を連ねました。

野手でも、近藤健介選手、ブランドン・レアード選手、西川遥輝選手、矢野謙次選手なども開幕一軍入りを果たし、2017年シーズンを迎えていきましたね!

日ハムは2016年には、最大11.5ゲームあった首位ソフトバンクとの差をひっくり返し、逆転でリーグ優勝を達成しましたね。

その勢いのまま、広島カープとの日本シリーズも制覇して、見事日本一に輝きました。

そういった2016年の華々しい活躍があっただけに、2017年シーズンも期待されましたが、惜しくも5位に終わってしまいました。

日ハムの一軍キャンプ

日ハムの一軍キャンプ

日ハムの一軍キャンプと言えば、ここ最近はアメリカで行うケースが多くなっていますよね。

沖縄や九州、四国で春の一軍キャンプを行う球団も多い中で、日ハムは2016年、2017年とアメリカのアリゾナ州で春季キャンプを行ってきました。

2018年シーズンもアリゾナでのキャンプ開催が決定しており、シーズン開幕に向けた準備が進められることになります。

日ハム谷口選手について

日ハム、谷口の活躍に期待

日ハムの期待の若手として、谷口雄也選手が挙げられます。

2010年ドラフト5位で日ハムに入団してから、7年以上が経過しますので、もうそろそろ一軍の舞台で覚醒することが期待される選手の一人です。

2016年シーズンは過去最多の83試合に出場しましたが、2017年は怪我の影響もあり、一軍での出場はありませんでした。

2018年シーズンでの活躍が期待されます!

日ハム大嶋選手について

日ハム大嶋選手について

大嶋匠選手も才能の開花が待たれる期待の選手の一人です。

2011年ドラフト7位で日ハムに入団しましたが、2017年までの過去6シーズンで1軍での出場がわずか13試合と、思うように活躍できていません。

2018年シーズンこそはチームの勝利に貢献する姿が見たいですね!

大嶋選手と言えば、ソフトボール出身の選手ということも話題になりましたよね。
ソフトボール出身ということで、相当なパワーを持っていると期待されています。
1軍で、大きなホームランを放つシーンにも期待したいですよね!

日ハム浅間選手について

日ハム、浅間選手

浅間大基選手は、2014年ドラフト3位で日ハムに入団しました。

183cm、79kgの恵まれた体格を生かしたシャープなパッティングが持ち味の若手選手です。

2015年、2016年シーズンともに50試合前後に出場し、一軍での経験を積んできました。
2018年シーズンは4年目となるので、さらなる活躍が期待されます!

まとめ

まとめ

日ハムの一軍選手情報についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

まだまだお伝えしきれていない魅力的な選手が、日本ハムファイターズにはたくさんいますが、今回はこの辺で終了します。

2017年のドラフト会議では、早稲田実業の清宮選手を見事抽選で引き当てましたので、彼の今後の活躍にも注目が集まりますね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ