「あまちゃん」で大ブレイクした有村架純ってどんな女優さん?

2013年の「朝ドラ」に出演して大ブレイクしてドラマや映画、CMで活躍する女優、有村架純。そんな有村架純のプロフィールから、あまちゃんのストーリーと役どころ、あまちゃん以降の活躍まで、有村架純についてまとめて調べてみました。

「あまちゃん」でブレイク!有村架純のプロフィール

まずは有村架純のプロフィールをチェックしましょう。

・生年月日:1993年2月13日
・出身地:兵庫県
・血液型:B型
・身長:160cm
・靴のサイズ:23.5cm

有村架純は、兵庫県伊丹市出身で、現在24歳です。高校在学中の2009年にFLaMmeのオーディションを受けて芸能界入りしました。2011年には東京ディズニーシー「春のキャンパスデーパスポート」でCM初出演を果たしていますが、なかなか活躍には至らず苦しい時代を過ごしています。

しかし、2013年に「あまちゃん」に出演すると大ブレイクし、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

有村架純の出世作、「あまちゃん」ってどんなドラマ?

「あまちゃん」は、2013年度に放送されたNHKの朝ドラです。宮藤官九郎による脚本で、岩手県の三陸地方を舞台にした物語で、放送終了後には「あまロス」が流行語になるなど、社会現象を巻き起こしました。

有村架純の出世作、「あまちゃん」のストーリーは?

能年玲奈演じる主人公、天野アキは、東京に住む地味な女子高生でしたが、とあるきっかけから母の故郷、岩手で海女さんとして活躍することになります。橋本愛演じる親友、足立ユイとの出会いをきっかけに岩手のご当地アイドルになり、その後東京でアイドルを目指すなど、主人公の成長を描いたストーリーになっています。

岩手の方言が満載のコミカルな雰囲気が人気で、「じぇじぇじぇ」は当時の流行語です。また、劇中で2011年の東日本大震災を扱ったことも大きな話題になりました。

「あまちゃん」での有村架純の役は?

あまちゃんでの有村架純の役は、小泉今日子が演じるアキの母、天野春子の若かりし頃です。放送開始直後から、「キョンキョンの若いころに似ている!」と話題でした。

アイドルを目指して1人上京するも、運に恵まれず挫折する春子の役は、出番はそれほど多くないものの、その可愛さで多くの視聴者の心をつかみました。

「あまちゃん」以降の有村架純の出演作

「あまちゃん」以降の有村架純の活躍1・「ビリギャル」

2015年に公開された、有村架純の主演映画です。
学年で成績がビリのギャルが、とある塾の先生との出会いをきっかけに1年で偏差値を40上げて慶応大学に合格した実話をもとにしたストーリーです。有村架純は主人公、さやかを演じました。
「あまちゃん」では昭和の聖子ちゃんカットが印象的でしたが、ビリギャルでは金髪、ミニスカートのギャル姿を披露し、ファンに衝撃を与えました。

「あまちゃん」以降の有村架純の活躍2・「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

2016年の1月から3月に放送された、月9ドラマです。有村架純と高良健吾の2人が主演し、略称「いつ恋」で話題になりました。それぞれに辛い過去を背負っているにも関わらず明るく前向きに生きようとする男女の想いを描いた本格ラブストーリーでした。
有村架純は、幼いころに母を亡くして介護福祉士として働く主人公、杉原音を演じています。

「あまちゃん」以降の有村架純の活躍3・「ひよっこ」

「ひよっこ」は2017年4月から9月に放送された、「あまちゃん」と同じ朝ドラです。あまちゃんでは主人公の母役だった有村架純がひよっこでは主演を果たしました。
1964年の東京オリンピック前後、茨城の故郷から「金の卵」として東京に集団就職した主人公が、様々な試練を乗り越えながら成長していく姿を描いたドラマです。
有村架純は、高度成長期を力強く生きるヒロイン、谷田部みね子を演じました。

「あまちゃん」以降の有村架純の活躍4・「ナラタージュ」

10月に公開された映画「ナラタージュ」では、嵐の松本潤と共に主演を務めています。
島本理生の同名の小説を原作に、高校教師と生徒として出会った二人の決して許されない、けれど断ち切ることのできない究極の恋を描いたラブストーリーです。
有村架純は主人公、工藤泉を演じました。これまでの清純なイメージを覆して、松本潤との濃厚なベッドシーンに挑戦したことも大きな話題になっています。

「あまちゃん」でブレイクした有村架純に今後も期待!

「あまちゃん」でブレイク後、映画やドラマだけでなく数々のCMや、声優としても活躍する有村架純。これからの活躍に、ますます目が離せません!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ