ローラのメイクのコツは?ローラの顔になるには?ハーフ顔メイク特集

モデル、タレント、女優に歌手など、芸能界で幅広く活躍するローラ。きれいでかわいいハーフ顔と抜群のスタイルで大人気ですね。そんなローラのメイクを真似して、ハーフ顔を作っちゃおう!ちゃんとメイクのポイントを抑えれば、ハーフ顔は作れちゃうんです!

ローラのプロフィール

ローラ

バラエティタレント・ファッションモデル・女優・歌手
東京都出身
1990年3月30日生まれ
身長165センチ/体重45キロ
LIBERA所属

父がバングラディシュ人、母が日本人の血を4分の3とロシア人の血を4分の1受け継いでおり、ローラさんはいわゆるクォーターです。
ローラさんには双子の弟がいて、さらに下の兄弟も双子です。

モデル

2007年から雑誌「Popteen」で読者モデルとして活動が始まり、そこからモデルとして注目され、ローラさんにオファーが増えます。
2008年に雑誌「ViVi」に初登場し、そのまま専属モデルに抜擢されました。

さらに2009年から2011年にかけて、「渋谷ガールズコレクション」や「東京ガールズコレクション」、「Girls Award」などでランウェイモデルとして出演を重ねていきました。
同じ年の2012年6月には、雑誌「ViVi」の8月号で初めての表紙を飾ります。
さらに8月、ローラさん自身初の書籍「THE ROLA!!」を発売します。

バラエティタレント

2010年に同じViViモデルの藤井リナさんと大石参月さんと一緒に「しゃべくり007」にゲスト出演し、ローラさん特有の会話中にペロッと舌を出したり、敬語が使えずタメ口なことから「おバカキャラ」「天然キャラ」が定着し、バラエティ番組への出演が増えていきました。

女優

それまで天然キャラとしてタレントで活躍してきたローラさんですが、2015年8月にローラさんが自身のTwitterで映画「バイオハザード」シリーズの最新作に出演することを発表しました。
その映画が2016年12月に公開されました。
初めての演技に戸惑いを感じながらも、懸命に取り組んでいました。

憧れ!ローラのメイク

テレビ番組では、天然キャラのローラさんですが、モデルのお仕事のときは一変!普段からは想像がつかないほどのかっこいい姿を見せてくれます。
さすがプロモデルですね。仕事は、仕事!といった雰囲気が見受けられます。

そんなローラさんに憧れる女性はたくさんいます。
特に、ローラさんのメイク!
やはり女性は、憧れのモデルさんや女優さんのメイクを参考にしますよね?
クォーターであるローラさんの容姿は、日本人とかけ離れたまさに「外人顔」です。
そんなローラさんに少しでも近づけるような、「ローラ風メイク」ご紹介します。

ローラの昔のメイクは濃いめ?

少し前のローラさんのメイクは、今とは違いかなり濃い目のメイクで、どちらかというとギャルメイクのようなものでした。
もちろん元の顔立ちが完璧なので、これでもかわいいですね。
しかし、ここ最近のローラさんは少し大人っぽいメイクに変わっていったんです。
それがまた清楚っぽく綺麗でかわいい!と若い子からも大好評なんです。

ローラ2017年最新メイク

ローラさんの最近のメイクは、前の濃いめのメイクとは違い、かなりナチュラルなメイクです。
大人っぽく、女性らしい上品さがありますね。

そんなローラさん風のナチュラルメイクは、どのように創られてるのでしょうか?
純日本人の女性から見ると、ローラさんのようなハーフ顔や外人顔のメイクは難しいように思えますが、ポイントを抑えれば案外簡単にローラさんのようなハーフ顔を真似できちゃうんです。

ローラのメイク「ベースメイク」

まずは、基本ベースメイク。
ローラさんといえば、きれいな健康的な肌の色をしていますね。

ローラさんのような肌を演出するには、イエローまたはベージュ系の下地を使いましょう。
イエローベース下地は、健康的な肌を作ってくれます。
さらに、シミやそばかす、クマなども隠してくれます。
他にも、小鼻の軽い赤みも抑えることができます。

おすすめ化粧品

イプサ コントロールベイス

20g/2800円

人気コスメブランドの「イプサ」のコントロールカラー下地です。
肌に足りない光を補ってくれ、透明感と輝きのある肌を演出してくれます。
また、色ムラや毛穴のデコボコをカバーしてくれます。

ルナソル モデリングコントロールベース

大人っぽいメイクをするのに人気のブランドの「ルナソル」のコントロールカラーベースです。
適度なカバー力に加え、肌色と肌の質感を整えてくれるので、ベースメイクがきれいに仕上がります。
厚塗り感なく、ナチュラルな仕上がりに。
「Clear」がイエローです。

ニキビ跡などがある場合は、コンシーラーで消します。
その際のコンシーラーも、イエローやベージュ系を選ぶようにしましょう。

次に、明るい色のリキッドファンデを顔の中心に薄く伸ばします。
さらにダークカラーのリキッドファンデをフェイスラインに沿って乗せることで陰影を濃くします。

最後に、フェイスパウダーをささっと載せて整えればベースメイクは完了です!

ローラのメイク「アイメイク」

ローラさんの一番の魅力でもある、大きな瞳を作っていきます。
これを作るためには、色味を抑えクールな目元を意識します。

アイシャドウ

まず、ゴールドブラウンのアイシャドウをアイホ―ル全体にのせます。
目の際にブラウンシャドウを重ねてなじませます。

おすすめ化粧品

インテグレート

インテグレートの「ピュアビックアイズ」
税抜1500円

KATE ブラウンシェードアイズN

仕上げのブロンザーが陰影を強調してくれます。
進化した骨格リメイクアイシャドウでよりホリ深い目元を仕上げます。

アイライン

ローラさんのアイラインの引き方は、ネコ目風アイラインです。
ブラックのリキッドアイライナーを使い、目尻ラインを少し跳ね上げます。
ネコ目をあまり強調させず、気持ち跳ね上げるくらいがローラさんっぽく仕上がります。

下まぶたには、黒目から目尻に向かって細くラインを引いてぼかします。

ボリュームまつげ

ローラさんのようにボリュームたっぷりのまつ毛を作ります。

まずは、ビューラーでしっかりとまつ毛を上げます。
このときに、まつ毛全体を角度を変えながらカールさせます。
次にマスカラ下地を塗り、その上からボリュームタイプのマスカラを重ねていきます。

下まつ毛にも、きちんとマスカラを塗りましょう。
仕上げに、目尻だけにつけまつ毛をつければ、ローラさんのアイメイクが完成です!

ローラのメイク「アイブロウ」

続いては、ローラさん風アイブロウです。

ローラさんのまゆ毛は、ナチュラルな太眉です。
さらにハーフ顔に近づけるために、堀深い目元を作りましょう。

まず、眉の下側にアイブロウパウダーでラインを引きます。
このパウダーを使うことで、よりナチュラルに自然な仕上がりになります。
さらに、目と眉の間が狭いのが特徴のハーフ顔ですから、このときに目と眉の間を縮めてパウダーを足していきましょう。

ローラのメイク「チーク&リップ」

続いては、ローラさん風のチークとリップです。

イエローベースで作り上げた健康的なお肌にぴったりの、オレンジチークを使います。
クリームチークを使うことで、チークが落ちにくくなるのでおススメです。
チークは頬の高い位置に入れ、横に広く馴染ませましょう。

リップは、ビビッドな色がローラさん風のメイクに仕上がるコツです。
少し濃いめの色を選びましょう。

ローラのメイク仕上げ「カラコン」

ローラさんのようなハーフ顔メイクをするうえで欠かせないのが、カラコンです。
日本人の瞳は、基本的に黒か茶色になりますので、カラコンの色選びが大切になります。

ヘーゼルカラーやブルーグレーなどを選ぶと、よりハーフ顔や外人顔に近づきます。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ