趣味はイヤホン集め!?羽生結弦選手の持っているイヤホン特集!

試合前にイヤホンで音楽を聴きながら体を動かしている羽生結弦選手。テレビでもお馴染みの様子ですよね。そんなイヤホンマニアの羽生結弦選手が一体何個くらいのイヤホンを持っているのか、どんなイヤホンを持っているのかまとめてみました!

まずは、羽生結弦選手のプロフィールから

東北出身のスケーター、羽生結弦選手。
身長173cm、血液型はB型。
いつも試合直前までイヤホンで音楽を聴きながらストレッチをしたりイメトレをしています。
そんな羽生結弦選手のトレードマークと言えばプーさんのティッシュケース。
常に持ち歩いており、試合と時にはプーさんの頭にタッチしてからスタート位置につく。

現在、グランプリファイナル4連覇中で全日本フィギュア選手権も4連覇。
※昨年の全日本フィギュア選手権はインフルエンザにより欠場しました。

また、昨シーズンの世界選手権覇者でもあります。

羽生結弦選手のイヤホン!何個持ってるの?

イヤホンマニアの羽生結弦選手。
持っているイヤホンの数はなんと、50個を超えるそうです。

羽生結弦選手のお母様も”集中力を高めるために必要なイヤホンであればいくらだろうと、何個でも気に入ったものを買って良い”と仰っているとか。

しかし、50個以上のイヤホンを持ち歩くのは大変。
普段は何個くらい持ち歩いているのかというと、約10個程度は持ち歩いているのだそうです。
50個以上のイヤホンの中から厳選されたイヤホンなんですね…。

羽生結弦選手はイヤホンでどんな音楽を聴いてるの?

Hi-Fi CAMP

Hi-Fi CAMPは2007年に結成された仙台のバンドです。
同じ仙台のバンドということもあり、ファンであることを公言していました。

残念ながら、2013年にHi-Fi CAMPは解散してしまいましたが、その後”Hi-Fi CAMP”のメンバーが中心となり新たに”パンダライオン”を結成。
2014年に『羽生結弦応援プロジェクト』を決行しました。

Hi-Fi CAMP/キズナ

羽生結弦選手が好きな曲です。
イヤホンでよく聴いていたそうです。

”パンダライオン”の『羽生結弦応援プロジェクト』です!

The Sketchbook

こちらのバンドも2015年の3月に解散。
ソチオリンピックの時は『Colors』という許可がお気に入りだったそうです。
とても前向きになれる曲です。

Colors

ONE OK ROCK

グランプリファイナル3連覇を果たした時のインタビューで、演技の直前まで聴いていた曲について答えていました。

”完全感覚Dreamer”と”キミシダイ列車”

試合前にモチベーションを上げるのにとても良い曲だと語っていました。
どんな曲なのか、下でご紹介しているので是非聴いてみてください♪

完全感覚Dreamer

キミシダイ列車

back number

back numberの曲はよく、試合直前まで聴いているそうです。
中でも”スーパースターになったら”は、オリンピックチャンピオンになれたら…との思いを込めて羽生結弦選手がよくイヤホンで聴いていた曲です!
”fish”はソチオリンピックの競技前に羽生結弦選手が聴いていたんだとか。
こちらは恋愛の曲ですね。

他には?

羽生結弦選手は”BUMP OF CHICKEN”も好きと公言していましたから、練習中にイヤホンで聴いていることも多いのではないでしょうか。

羽生結弦選手がお気に入りのイヤホンをご紹介!

羽生結弦選手が最もお気に入りなイヤホンは、FitEarカスタムIEMMH335DW

羽生結弦選手はイヤホンを購入するだけでなく、自分の耳に合うようカスタムしたイヤホンを使用しています。
そのお値段はなんと!約22万円。(179,900円(税込)+カスタム費用の約40,000円)

自分の耳型を元にオーダーメイドで作成するため、耳にしっかりフィットします。
また、カラーや柄を選ぶことが出来るため自分だけのオリジナルイヤホンになります。
最もオススメの点は遮音性が高く、音漏れが少ないというところです。

一つのイヤホンだけでなく複数持ち歩く理由

羽生結弦選手が10個以上のイヤホンを持ち歩いている理由は、聴く音楽や状況に応じて、使用するイヤホンを使い分けているからです。

羽生結弦選手がよくしているシュア掛けって?

シュア掛けすることにより耳とイヤホンの密着度が上がり、遮音効果が高まります。
好きな音楽の世界に浸りたい、集中したい!という方にはオススメです。

羽生結弦選手のイヤホンについてまとめてみました♪

50個以上のイヤホンを持っているだなんて、完全にイヤホンマニアですね。
それくらい”音楽”が好きで、力を与えてくれるものだということですね。
今後も羽生結弦選手に合う良いイヤホンが見つかりますように。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ