1匹の小さなミドリガメがまさか!?映画【ラブ&ピース】ネタバレ

映画【ラブ&ピース】ってご存知ですか?俳優・長谷川博己さんが演じる冴えないサラリーマンと1匹の小さなミドリガメの運命の出会い。ここから大きな愛の物語が始まるのです。笑いあり!涙あり!驚きあり!?今回は映画【ラブ&ピース】の魅力をお伝えします!

映画【ラブ&ピース】のあらすじ

映画【ラブ&ピース】予告編

まずは、映画【ラブ&ピース】について簡単にご紹介します。
サラリーマン”鈴木良一”(長谷川博己)は、ロックミュージシャンになることを夢見ていましたが、その夢は挫折。
サラリーマンとして冴えない日々を過ごしていました。
また、同僚の”寺島裕子”(麻生久美子)に想いを寄せているものの、話しかけることが出来ず恋愛も上手く行きません。
そんなある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと運命の出会いを果たします。そのカメとの出会いが良一の人生を大きく変えていくこととなるのです…。

映画【ラブ&ピース】の監督が手がけてきた映画って?

園子温監督の作品は刺激的で斬新な内容のものが多く、物語がテンポよく進んでいきます。
また、どの作品からも”心の叫び”のようなものが聞こえてきます。

【作品の一部】
ヒミズ、地獄でなぜ悪い、TOKYO TRIBE、新宿スワン、新宿スワンII、リアル鬼ごっこ

日々の生活に少し飽きたかも…と思っている方は一度、園子温監督の作品をご覧下さい!

映画【ラブ&ピース】のキャストの中からメインの方をご紹介!

2016年7月29日公開のゴジラシリーズ第29作『シン・ゴジラ』で、内閣官房副長官、矢口蘭堂役で主演。

TBS系「日曜劇場」枠で2017年4月16日から毎週日曜9時に放送されたテレビドラマ『小さな巨人』で香坂真一郎役で主演。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

他にも、『家政婦のミタ』や『MOZU』にも出演していました。
今回の映画【ラブ&ピース】の前には園子温監督と『地獄でなぜ悪い』で一緒に仕事をしていました!

当初は女優業にはあまり興味がなかったが、当時のマネージャーに本当の目的を知らされないまま1998年公開の『カンゾー先生』のオーディションを受けたところ合格し、出演が決定[5]。無名女優から一気に日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を始め、数々の映画賞を受賞し、女優としての地位を確立した。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

とてもナチュラルで綺麗な方ですよね!

西田敏行さんと言えば…

数多くの大河ドラマに出演し、その他にも『釣りバカ日記』や『白い巨塔』、現在は『ドクターX』シリーズにも出演していますね。
『ドクターX』では、毎回西田敏行さんのアドリブを楽しみにしていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

映画【ラブ&ピース】※ネタバレ有り

映画【ラブ&ピース】うだつの上がらない日々

良一は20代前半に有名ロックミュージシャンになることを夢見てロックバンドを結成しますが、あまり売れず解散。
その後、「ピース」という楽器の部品を作る会社に就職します。

通勤電車では、周囲の人からジロジロ見られているように感じ、胃痛がする。
会社へ出社すれば同僚に”廃棄”と書かれたシールを貼られたり、小馬鹿にされる。
家でテレビをつければ、田原総一朗に「時代に乗り遅れている。」と言われる。

そんな良一には想いを寄せる同僚”裕子”がいました。
あまり目立たない裕子ですが、胃痛に苦しむ良一に薬をくれる心の優しい女性です。

映画【ラブ&ピース】ミドリガメと運命の出会いを果たす

ある日、良一はビルの屋上で1匹のミドリガメと運命的な出会いを果たしました。
運命の出会いだと感じた良一はそのミドリガメを家に連れて帰ります。

そして、テレビから聞こえてきた『ピカドン』をミドリガメの名前にしました。
”ピカドン”の意味を知らないまま…。

自身の夢や想いを寄せる裕子の話をするなど、ピカドンは良一にとってかけがえのない存在になっていきます。
人生ゲームを作った時には、その上をピカドンに歩かせてみました。
良一が描くゴール地点とは【8万人を収容できるスタジアムでライブをすること】でした。

映画【ラブ&ピース】ピカドンとの別れとピカドンの願い

ある日、職場にピカドンを連れて来ているのがバレた良一は焦りから、ピカドンをトイレに流してしまいます。
そのままピカドンはガラクタのおもちゃ達・動物達と謎の老人がいるところに流れ着き、その老人が作った”話ができるようになる飴”をもらいます。
(本当は『食べた人の願いを叶える飴で、叶う度に体が大きくなる』というもの)
ピカドンは大好きな良一の願いを叶えようとします。

謎の老人とガラクタたちの住処です。

映画【ラブ&ピース】”ワイルド リョウ ”始動

ピカドンをトイレに流してしまった良一は悲しみに暮れる日々。
カメのデザインが特徴のミュージシャンに出会い、路上ライブに参加。
良一がピカドンに向けて歌った歌が、大物プロデューサーの目に留まります。
その大物プロデューサーには反戦歌に聞こえたのです。

売れる!と感じた大物プロデューサーはバンド”Revolution Q”の新メンバーとして良一を迎え入れます。
良一改め、『ワイルド リョウ』として。
その裏でマネージャーは話題作りのため、時期を見て”Revolution Q”を解散させ良一をソロデビューさせようとしていたのです…。

左上が”ワイルド リョウ”です!サラリーマンの時とはガラッと雰囲気が変わりました!

映画【ラブ&ピース】裕子との距離

”ピカドン”という言葉の意味を知っているマネージャーはピカドンではなく”ラブ&ピース”に変更しようと提案し、そのまま契約。
すっかり売れっ子のボーカルになった良一は高級マンションに引越します。
”ラブ&ピース”は大ヒットし、ライブに来てくれた裕子とも良い感じに。

しかし、次の曲作りではなかなか良いものが思い浮かばず、行き詰まっていました。
そんな良一の前に突然、ピカドンが姿を現し曲作りのヒントを与えてくれます。
家を訪ねて来た裕子にその場面を見られてしまい、恥ずかしさから追い返してしまいます。

映画【ラブ&ピース】謎の老人の正体

その後新曲を発表、ライブ中には”Revolution Q”の解散を発表。
ライブ後の会見では、大きくなったピカドンが現れます。
見たこともない大きな亀、歌を歌う亀に世間は驚きます。
突然変異を疑われたピカドンは研究所に送られ、検査されます。

その後、気づけばクリスマスまであと少し。
ガラクタのおもちゃと動物達は、老人の作った飲み物を飲んで眠ってしまいます。
その飲み物を飲むとおもちゃは新品の頃に、動物は小さな頃に戻るのです。
謎の老人の仕事は”サンタ”でした。
やがてトナカイがやってきて、サンタは子供の元へ行きおもちゃ達を配ります。
サンタはピカドンの元にも向かいます。

映画【ラブ&ピース】大切なもの

クリスマス、
良一は念願の『8万人を収容できるスタジアムでライブをする』という夢を叶えていました。
一方、更にサイズが大きくなったピカドンは良一に会うため、会場を目指しました。
巨大亀”ピカドン”の出現により大騒ぎになっている街では、特殊部隊が攻撃を仕掛けますが、ピカドンには効果がありません。

ピカドンは誰も傷つけることなく良一の元に到着し、良一が以前語っていた夢や想いを寄せる裕子のことを話しました。
話し終わると、ピカドンは姿を消します。

観客達の視線は一気に良一の方へ。
耐え切れなくなった良一は、その場から走り去りました。

最後、前のアパートに戻った良一のところに小さくなったピカドンと裕子が現れます。

映画【ラブ&ピース】まとめ

ジャパンプレミアでの様子です♪

現実ではありえないことが次々と起こる 映画【ラブ&ピース】。
少し現実逃避したい!という方に特にオススメです♪

最初はごく普通の亀だった”ピカドン”と冴えないサラリーマン”良一”との絆にはホロリと涙が出る場面もあります。
そして、今回も長谷川博己さんの怪演が見られますよ♪

映画【ラブ&ピース】、是非一度観てみて下さい!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ