引退発表の安室奈美恵さんの活躍を<歳>ごとに振り返ってみました

先日、引退を発表したばかりの歌手・安室奈美恵さん。数々の名曲を残してきた安室奈美恵さんの曲を<歳>ごとに振り返ってみました。40歳の安室奈美恵さんが、25年間走り続けてきた軌跡を名曲とともにご覧ください。あなたは何曲憶えていますか。

安室奈美恵さんプロフィール

【生年月日】  1977年9月20日(40歳)
【出身地】   沖縄県那覇市
【身長】    158㎝
【血液型】   O型
【所属事務所】 stella 88

3人兄妹の末っ子として生まれた安室奈美恵さん。

小学5年生の時、沖縄アクターズスクールへ見学に訪れた際に『マキノ正幸』校長にスカウトされました。

中学2年生だった安室奈美恵さんは、スクール内で結成されたダンスグループ『SUPER MONKEY'S』のメンバーズに選出、そして芸能界デビューしました。

その後『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』とグループ名を改名したり、ソロデビューや結婚、出産、離婚などを経験しました。

40歳の誕生日を迎えた2017年9月20日、公式サイトにて2018年9月16日に芸能界引退を発表し、多くのファンに衝撃を与えました。

安室奈美恵さん<15歳>

地元沖縄を中心に活動をしていましたが、その活動を目にした東京のテレビスタッフの目に留まり、本格的に芸能界をスタートさせました。

15歳メジャーデビューしますが、なかなかヒット曲に恵まれませんでした。

17歳の時『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』とグループ名を改名しました。
翌年『TRY ME 〜私を信じて〜』をリリースし、73万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

ロングヘア―の茶髪、ミニスカート、厚底ブーツといった安室さんのファッションは、当時の若者に絶大な人気を誇り、『アムラー』と呼ばれる安室さんのスタイルを真似るブールが巻き起こりました。

安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S『太陽のSEASON』

18歳の時にリリースした『太陽のSEASON』は、事実上のソロデビュー作となりました。

この頃、後のプロデューサー小室哲哉さんと出会いました。

安室奈美恵さん<20歳>

20歳でリリースした『CAN YOU CELEBRATE?』はダブルミリオンを突破し、邦楽女性ソロアーティスト歴代1位の売上を記録しました。

同曲は、第39回日本レコード大賞で大賞など数多くの賞を受賞しました。

また、第48回NHK紅白歌合戦で紅組のトリを務めました。

この年でさらに驚いたのは、音楽グループTRFのSAMさんと結婚を発表したことです。
安室さんは妊娠していることも公開し、21歳の1998年は1年間の産休に入りました。

安室奈美恵 with 小室哲哉『CAN YOU CELEBRATE?』

『CAN YOU CELEBRATE?』は小室哲哉さんのプロデュース曲です。

この曲を製作したとき、小室さんは「すごくいい曲ができたんだ」と安室さんに連絡し、楽曲を聞かせたそうです。
安室さんは聞いた瞬間、鳥肌が立ったことを当時の取材で語っています。

安室奈美恵さん<25歳>

25歳で参加したスペシャルプロジェクト『SUITE CHIC』に参加します。

ヒップポップアーティストZEEBRA・VERBALなどがプロデュースし、本格的にR&Bやヒップポップ志向の曲をリリースしました。

安室奈美恵 and ZEEBRA『GOOD LIFE』

3万枚限定生産で発売された『GOOD LIFE』。当時、CMソングとしてヒットしました。

安室奈美恵さん<30歳>

30歳の時にリリースした『Baby Don't Cry』は、オリコン・シングルトップ10・連続獲得数年記録を13年に更新した曲でした。

女性アーティスト歴代1位の快挙を達成し、現在も破られていない記録です。

31歳にリリースしたベストアルバム『BEST FICTION』が、ミリオンセラーを達成しました。

10代・20代・30代と連続ミリオンを獲得したことで、新たなる記録を生み出しました。

安室奈美恵『Baby Don't Cry』

ドラマ主題歌としても使用された『Baby Don't Cry』
小泉今日子さん・工藤静香さんが持っていた記録、12年連続オリコン・シングルチャートを、この曲で記録更新をしました。

安室奈美恵さん<35歳>

35歳になった2012年、安室奈美恵さんは自身のソロデビュー20周年を記念したアニバーサリーライブ『namie amuro 20th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』を開催しました。
しかし、台風16号の影響によりライブ中止を余儀なくされてしまいました。

アニバーサリーツアーの2年後、37歳の時にバラードベストアルバム『Ballada』をリリースします。
『CAN YOU CELEBRATE?』などを再レコーディングし、30代になった安室さんの新たな魅力を感じる作品に仕上がっています。

また、世界的に有名なバイオリニスト葉加瀬太郎さんとのコラボも話題となりました。

安室奈美恵『namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 ~20th Anniversary Best~』

同年12月より『namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 ~20th Anniversary Best~』を開催しました。

15年振りとなる全国5大ドームツアーを開催し、5会場8公演で約34万人を動員しました。
動員数・公演数ともに女性ソロアーティストとしては歴代トップの記録です。

安室奈美恵さん<38歳>

38歳の2015年、デビューからずっと所属していたライジングプロダクションを退社、プライベートレーベル『Dimension Point』に移籍しました。

同年6月、全曲未発表のオリジナルアルバム『_genic』をリリースしました。
全曲新曲で、なおかつノンタイアップであるにも関わらず、オリコン初登場1位を記録しました。

安室奈美恵『Hero』

39歳の2016年には、NHKリオ・デ・ジャネイロオリンピック放送テーマソング『Hero』を発表します。

美しくゴージャスなファッションを身にまとい、優雅に歩く姿のPVは、話題となりました。

オリンピック・パラリンピックでの日本の活躍もあり、安室さんの紅白出場を熱望されましたが、年末に彼女の姿を紅白で見ることは叶いませんでした。

安室奈美恵さん<40歳>

40歳になる2017年9月16・17日、沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場にて、デビュー25周年を記念した野外凱旋アニバーサリーライブ『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』を開催しました。

5年前の20周年アニバーサリーライブを台風の影響で出来なかったこともあり、ファンや地元の方は待ちに待ったライブでした。

25周年アニバーサリーライブを大成功で終わった3日後、安室さんの誕生日である9月20日に、2018年9月16日をもって芸能界引退を発表しました。
この発表には、多くのファンに衝撃を与えました。

10月1日より1年間限定で、25周年を記念したスピンオフ・ドキュメンタリー「Documentary of Namie Amuro “Finally”」が、動画配信サイトHuluで毎月1話ずつ、全12話放送されます。

さらに、11月8日はキャリア初となるコンプリート・ベストアルバム『Finally』がリリースされます。

あと1年、安室奈美恵さんの活躍を見逃すな

引退する2018年も、全国でライブを開催するこが予想されている安室奈美恵さん。

彼女が、どのようなパフォーマンスを披露してくれるか楽しみです。
彼女の最後の雄姿を、お見逃しなく!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ