ハリウッドスター『アン・ハサウェイ』になりたい!おススメ髪型5選

人気映画に多数出演しているハリウッドスター、アン・ハサウェイ。役柄に合わせてショートからロングヘア―まで、さまざまな髪型にアレンジしています。彼女の髪型に憧れて、マネする女子が急上昇中です。アン・ハサウェイのヘアスタイルから、おススメ5選をご紹介します。

アン・ハサウェイ<プロフィール>

【本名】   アン・ジャクリーン・ハサウェイ
【生年月日】 1982年11月12日(34歳)
【出身地】  アメリカ・ニューヨーク
【身長】   170.2cm

高校卒業後、ニューヨークの俳優養成学校に入学します。
1999年テレビドラマ『ゲット・リアル』の主人公に抜擢され、ドラマ部門・女優賞を受賞します。
現在に至るまで、数々のドラマ・映画に出演し、多くの賞を受賞しています。

2011年11月には結婚、5年後には第1子を出産しました。

アン・ハサウェイ<出演作品>

『プリティ・プリンセス』

2001年公開の映画『プリティ・プリンセス』。ごく普通の女子高生を主人公にしたシンデレラストーリーです。
アン・ハサウェイは、主人公の『アミーリア』を演じました。

2004年には続編である『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』が製作され、祖父役である『ジュリー・アンドリュース』が久々に歌声を披露したことでも話題を呼びました。

19歳でこの映画に出演したアン・ハサウェイは、初主演だったこともあり、文字通り体当たりで役に向き合ったそうです。

『プラダを着た悪魔』

2006年公開された『プラダを着た悪魔』。ファッション雑誌編集長のアシスタントになってしまったヒロインの奮闘記を描いています。
アン・ハサウェイは、『ランウェイ』の編集部に入社したファッション感覚ゼロの『アンドレア・サックス』を演じています。

同映画のモデルは、ファッション雑誌『ヴォーグ』の名物編集長『アナ・エインター』の元で実際に働いていた原作者『ローレン・ワイズバーガー』の実体験を元にしています。
敏腕編集長『ミランダ』を、アカデミー賞常連者の『メリル・ストリープ』、そしてアン・ハサウェイが抜擢され、映画公開前より話題となった作品です。

公開当時『プラダを着た悪魔』と銘打っているのに、出演者がまったくプラダを身にまとっていないことから、避難の声がありました。しかし、ファッション業界で生き抜いていくヒロインの姿に、共感する声があったのも事実です。

『レ・ミゼラブル』

2012年公開の映画『レ・ミゼラブル』。ヴィクトル・ユゴーの同名小説を元にしたミュージカルが上演され、その映画化作品として制作されました。
アン・ハサウェイは、幼い子を養うために必死に働く『フォンティーヌ』を演じました。

この作品でアン・ハサウェイは、歌にも挑戦しました。出演時間は短かったのですが、ゴールデングローブ賞・アカデミー賞で助演女優賞を受賞しました。

『レ・ミゼラブル』アン・ハサウェイの歌声

ここからは、アン・ハサウェイのオススメ髪型をご紹介していきます。

アン・ハサウェイの髪型①

アン・ハサウェイの初期の髪型です。長い髪をアップしにしてまとめる髪型は、エレガントかつ可愛らしさを表現できます。

アン・ハサウェイの髪型②

『プラダを着た悪魔』を演じた直後の髪型です。長い髪にウェーブを少しのせた感じは、エレガントさを醸し出しています。上品さを引きだたせたいときは、おススメの髪型です。

アン・ハサウェイの髪型③

出来る女を演出したいときに真似したいのが、ロブスタイルです。長くも短くもない髪型に、清潔感を感じさせる髪型に、出来る女を演出させたいときには、このミディアムヘアをオススメします。

アン・ハサウェイの髪型④

ショートカットも似合うアン・ハサウェイの髪型。
前髪をつくることで、可愛らしさも演出することができます。可愛らしさを残したい人は、前髪も残しつつ、少女らしい髪型を演出できます。

アン・ハサウェイの髪型⑤

ショートカットでも、前髪を短くしてしまう髪型もあります。少年らしさを演出してしまいがちですが、活発な女性像を演出するのも、この髪型の特徴です。行動的な女性を出したい場合は、前髪をバッサリ切るのもおススメです。

アン・ハサウェイの髪型を真似したい!!

アン・ハサウェイの髪型を見てきましたが、あなたに似合う髪型は見つかりましたか?
女性らしさを演出したいならロングヘア―、活動的な女性ならショートと彼女から学ぶことは多いと思います。いろんな髪型に挑戦して、あなたらしい髪型を見つけてみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ