【涙腺崩壊】back numberの絶対におすすめしたい泣ける曲5選!!

切ない歌詞と美しいメロディーで話題のバンド『back number』。人気の秘密には、泣ける切ない曲が多いという点!back numberが作る曲は物語性も強く、音楽・歌詞・映像とあらゆる表現で訴えかけてきます。今回は絶対におすすめしたい5曲選びました。

おすすめのバンド!!「back number」のプロフィールとは?

プロフィール

back number(バックナンバー)は、日本の3人組バンド。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。2011年にメジャーデビュー。公式ファンクラブ名は「one room」。通称「バクナン」、「bn」、「bknb」。

出典:http://ja.wikipedia.org

結成

群馬県にて清水依与吏を中心に結成。バンド名は「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」 という意味で清水によって付けられた。

出典:http://ja.wikipedia.org

メンバー

ボーカル、ギター

清水依与吏

清水 依与吏(しみず いより、1984年7月9日 -、群馬県太田市出身 )
ボーカル、ギター担当。全楽曲の作詞、作曲を手掛ける。
高校生の時に、彼女をバンドマンに取られたのをきっかけにバンドを始める。この時、初めてギターを手にした。
バンドを始める前にはお笑いを勉強していた。好きなお笑い芸人はナインティナインの岡村隆史。
インディーズ時代は左官屋をやりながらバンド活動をしていた。

出典:http://ja.wikipedia.org

ベース、コーラス

小島和也

小島 和也(こじま かずや、1984年5月16日 -、群馬県伊勢崎市出身 )
ベース、コーラス担当。
ベースを始めたきっかけは、小学2年生の頃に幼なじみの先輩がLUNA SEAの「ROSIER」を聴いていた影響である。
back numberに加入する前、高校時代にnothingというバンドを組んでCDを出している。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラムス

栗原寿

栗原 寿(くりはら ひさし、1985年7月24日 -、群馬県伊勢崎市出身 )
ドラムス担当。
back numberの中では1番年下である(清水と小島は栗原の1つ年上)。
back numberに加入する前は清水の好きな女の子を持っていった男性が組むバンドのメンバーだった。
バンドマンになる前は介護福祉士として働いていた。
ツアーの際に、バンド活動するのをやめて仕事一本で行くと母親と相談して決めた。しかし、その次の朝、真新しいノートに母親の詩が書いてあるのを読み、結果バンドの道を選んだ。

出典:http://ja.wikipedia.org

back numberの1stシングルとアルバムたち!

1st ミニアルバム 「逃した魚」

1st アルバム 「あとのまつり」

1st シングル 「はなびら」

オフィシャルサイト・ツイッター・フェイスブック

back numberの泣ける曲その①「stay with me」

「stay with me」

『あとのまつり』は、back numberの1枚目のアルバムである。

リリース 2010年6月2日
ジャンル J-POP
レーベル idOLSMITH recordings
チャート最高順位
週間55位(オリコン)

出典:http://ja.wikipedia.org

back numberのこのアルバムにおすすめしたい曲、「stay with me」が収録されています!

動画

back numberは、PVも美しいので歌詞と合わせてご覧下さい!おすすめです!

歌詞

1番好きな人が幸せならもう何もいらないって
何より誰よりもあなたが
あなたを照らす光にわたしはなりたい
でも痛い胸は痛い わたしに気付いてほしい

あなたが目の前にいて抱きしめる事が出来るのなら
もうこれ以上の幸せはないの たとえあったとしても
それはまたきっと気付けば あなたに関する事なのでしょう
曇りひとつ無い想いに祈りを
すべての報われない想いに光を

出典:http://matome.naver.jp

こういった歌詞の儚さが、back numberの魅力であり、おすすめしたい理由です!歌を聴いて感動するのももちろんですが、こうして歌詞をぼんやりと眺めるだけでも心に響きますよね。

私たちの心に届く繊細で情熱的な歌詞だからこそ、自然と涙が溢れてくるのかもしれません。back numberの皆さんて本当にすごいですね。

back numberの泣ける曲その②「高嶺の花子さん」

「高嶺の花子さん」

「高嶺の花子さん」(たかねのはなこさん)は、back numberの8枚目のシングル。

リリース 2013年6月26日
規格 マキシシングル
レーベル ユニバーサルシグマ

チャート最高順位
週間11位(オリコン)

B面
バースデー
君がドアを閉めた後

出典:http://ja.wikipedia.org

動画

back numberのこちらのPVもこだわりが伝わって来るのでおすすめです!泣けます!

歌詞

君から見た僕はきっと ただの友達の友達
たかが知人Bにむけられた 笑顔があれならもう 恐ろしい人だ

君を惚れさせる 黒魔術は知らないし 海に誘う勇気も車もない
でも見たい となりで目覚めて おはようと笑う君を

会いたいんだ 今すぐその角から 飛び出してきてくれないか
夏の魔物に連れ去られ 僕のもとへ
生まれた星のもとが 違くたって 偶然と夏の魔法とやらの力で
僕のものに なるわけないか

出典:http://matome.naver.jp

叶わない思いが伝わってくる曲です。back numberは、こういった曲を作るのが本当にうまいです。ほろっと泣けてくる、本当におすすめです♪

ちなみにこの高嶺の花子さんは、バックナンバーの8枚目のシングルです。世間にバックナンバーの名前が知りわたった作品とも思われます。間違いなく、バックナンバーの出世作はこの曲でしょう。

back numberの泣ける曲その③「わたがし」

「わたがし」

「わたがし」は、back numberの6枚目のシングル。
ジャケット・PVには山本美月が出演。

リリース 2012年7月18日
規格 マキシシングル
レーベル ユニバーサルシグマ

チャート最高順位
週間14位(オリコン)

出典:http://ja.wikipedia.org

動画

綺麗なモデルさんが出ています!この方の雰囲気がback numberの世界観を深めてくれます!

あなたが今しているのは
私が一番聞きたくない話なのに
それでも聞き続けるのは
あなたに会えなくなるよりは
まだ少しだけましだから

私が聞きたかったのは
終電の時間でも好きな人の悪口でもなくて
せめて今日のために切った髪に気付いて
似合ってるよって言ってほしかった

出典:http://matome.naver.jp

「わたがし」という題名にも、バックナンバーらしい繊細さがでていますよね。こちらの歌詞も切なさが溢れています!
back numberの曲の中でもアップテンポなのでおすすめです!

back numberの泣ける曲その④「花束」

「花束」

「花束」(はなたば)は、back numberの2枚目のシングル。

リリース 2011年6月22日
規格 マキシシングル
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
週間18位(オリコン)

出典:http://ja.wikipedia.org

動画

このback numberのPVでは、日常生活の中でのさまざまな心境が描かれておすすめです!

歌詞



"僕は何回だって何十回だって
君と抱き合って手を繋いでキスをして
甘い甘いこの気持ちを二人が忘れなければ
何も問題はないじゃない
ケンカもするんだろうけど
それなら何回だって何十回だって
謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから
君とならどんな朝も夜も夕方だって
笑い合って生きていけるんじゃないかと
思うんだよ"

出典:http://matome.naver.jp

二人なら生きていけるという思い、願いが込められている曲です。歌詞だけだと、読んでいて少し照れくさくなる人もいるかもしれませんが、歌との愛称が抜群で、スルっと心の中に入ってくるような儚さも漂った曲になっています。

back numberの泣ける曲その⑤「恋」

「恋」

「恋」(こい)は、back numberの4枚目のシングル。

リリース 2012年3月7日
規格 マキシシングル
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
週間24位(オリコン)

出典:http://ja.wikipedia.org

動画

back numberの曲にはモデルさん、そしてback numberがメインのPVが多いです!曲のタイトルのようにストレートな思いが歌われています。

歌詞

"きっと
誰より君を想ってるのは
今日も明日も僕だから
ずっと
好きだって事を言わないと
会えなくなる前に(はやくしないと)
言えなくなる前に
その手を

想い通りにならない事が
多いのは今に
始まったわけではない
でもできるなら
あの子の事だけは
神様仏様なんとか
なりませんか"

出典:http://matome.naver.jp

back numberの曲は本当にストレートですよね♪ 学生さんに聞いてほしいおすすめの曲です♪

back number最新情報!

映画『8年越しの花嫁』の主題歌に抜擢

土屋太鳳さんと佐藤健さんが出演している映画『8年越しの花嫁』の主題歌に、back numberの「瞬き」が抜擢されました。

劇中のストーリーにマッチしたほろ苦いメロディと、心に突き刺さる歌詞がベストマッチした傑作になっていますよ♪

泣きたい時には、back numberの曲を聴こう!

back numberの今後に期待!

いかがでしたでしょうか?お気に入りの曲は見つかりましたか?個人的におすすめの5曲をおすすめしてまとめてみました。音楽、動画、歌詞、からback numberがどのようなバンドが伝わったことだろうと思います!他にも名曲はたくさんあるので聞いてみてください♪
ここでは、おすすめできなかったものも多々あります。そして、今後のback numberの活躍に期待しましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ