まるで別人と話題になっている江守徹さんの現在の様子をまとめました

実力派俳優として活躍する江守徹さん。脳梗塞で倒れてからはテレビ露出が減り、その容態が心配される江守徹さんですが、現在はすでに仕事復帰をされているようです。そんな江守徹さんの現在の姿が変わりすぎていると話題に!今回は江守徹さんの現在の様子についてまとめてみまた。

江守徹さんの現在の様子が話題に

かつて映画やドラマやバラエティ番組に引っ張りだこだった江守徹さん。しかし、病気をきっかけに表舞台から姿を消してしまいました。

あれから現在の様子が心配されますが、すでに江守徹さんは仕事復帰をされているとのこと。そんな江守徹さんですが、現在はまるで別人のような姿になってしまったと話題になっているようです。

江守徹さんの現在の姿がとても気になりますね。
そこで今回は、江守徹さんの現在の様子について調べてみます。

江守徹さんのプロフィール

名前:江守徹
本名:加藤徹夫
生年月日: 1944年1月25日(72歳)
出身地:東京都
血液型:A型
職業:俳優、演出家
所属事務所:文学座

活動期間: 1963年 -

子供の頃から俳優に憧れていた江守徹さんは、高校卒業後の1962年に文学座研究所に入り、その翌年に舞台「トスカ」でデビューを飾りました。

当時の東宝などの「ニューフェース」という言葉が嫌で、偶々杉村春子や宇野重吉など、それらと違う新劇俳優の道を知ったのが文学座へ入った理由。

出典:https://ja.wikipedia.org

その後実力派俳優として映画やドラマや舞台に出演し活躍。また、2000年代にはバラエティ番組にも出演するようになり、江守徹さんは人気タレントとしても活躍されました。

江守徹さんは脳梗塞で倒れてからすぐに仕事復帰をしていた

江守徹さんは2007年の2月末に脳梗塞で倒れ、そのまま救急搬送され入院。実は過去に2度も脳出血を経験していたそうです。

当時、ドラマ『その男、副署長~京都河原町署事件ファイル~』に出演予定だった江守徹さんでしたが、病気のため、降板されていました。

かつてバラエティ番組での活躍が多かった江守徹さん。病気を機に、その元気なお姿をテレビで拝見することがなくなってしまったので現在の様子が心配されます。

中尾彬さんとの掛け合いがとても面白いと評判で、二人で番組を持つこともありましたね。
そんな元気だった江守徹さんは現在何をされているのでしょうか。

脳梗塞で倒れてから入院していた江守徹さんですが、その後自宅療養を経て、約1ヶ月で仕事復帰をされていたようです。

2007年2月末に軽度の脳梗塞で入院したが、翌月には「文学座設立70周年記念パーティー」に出席し、元気な姿を見せ「酒をやめました」と公言した。

出典:https://ja.wikipedia.org

江守徹さんの病気は、軽度の脳梗塞だったようです。
そのため命に別条は無く、自宅療養だけで済んだようですね。

江守徹さんは以前からゲスト出演していたバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』にも出演していたようです。思ったより病気は酷くないようなので、現在は元気に過ごされているようですね。

現在は徹子の部屋にも出演し、病気について語る江守徹さん

昨年の7月、デビュー当時から付き合いがある黒柳徹子さんの番組に出演した江守徹さん。そこでは当時の思い出を振り返りつつ、脳梗塞で倒れた当時を振り返っていました。

脳梗塞で倒れるまでの江守徹さんは、かなりの酒豪として有名だったそうで、ヘビースモーカーでもあったそうです。

そんな江守徹さんは脳梗塞で倒れてからは、毎日浴びるように飲んでいた大好きなお酒を断ち、現在は健康的に過ごされているとのこと。

さらに毎日約30分程度のウォーキングをされているようです。当時の生活習慣を見直し、現在は聖人みたいな日々を送られているようです。

晩、家に帰って、今日は少し、口の回りが悪かったなと思ったんです。自分でね。そのとき、すぐ病院に行けば、よかったのかもしれない。それが「一晩寝れば大丈夫」ぐらいに思っちゃったんだな。3回目なのに。でも、自分では口の回らない感じが脳出血のときほどじゃない気がしたんです。バカですよね、本当に。

出典:http://laughy.jp

江守徹さんの現在の姿がまるで別人と話題に

現在は元気に仕事復帰をされている江守徹さんですが、最近そんな江守徹さんの姿が別人のように変わってしまったと話題になっているようです。

その話題になっている江守徹さんの現在の姿がこちらです!白髪に白髭姿の江守徹さん。確かに誰なのかパッと見分かりませんよね。

2014年に舞台「リア王」で主人公を演じた江守徹さん。
役作りのためにこんな別人なお姿になっていたようです。

まるでお爺ちゃんのような姿に変わってしまった江守徹さんですが、プライベートではお孫さんがいるそうで、「テッタン」と呼ばせているそうです。

見た目だけではなく、現在は家庭人としてすっかり変わった様子の江守徹さんです。

江守徹さんの現在の活動

昨年放送されたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』では、阿久沢権蔵役で出演し、見事な演技を披露した江守徹さん。現在も役者として元気なお姿を披露されていました。

脳梗塞の後遺症として、江守徹さんの滑舌が不安視されていたようですが、見事大役をこなしていました。

また、江守徹さんは昨年の舞台『トロイラスとクレシダ』でプライアム役としても活躍しています。現在はあまりバラエティ番組には出演していませんが、精力的に活動していました。

そんな江守徹さんですが、今年3月に加藤武さんの後を受けて文学座代表に就任しました。現在は若い劇団員たちの見本として、そして後輩の育成に力を入れているようです。

江守徹さんの現在の様子まとめ

かつてのようにバラエティ番組にはあまり出演していませんが、江守徹さんは現在も精力的に活動をされており、お元気でした。あまり無理をせずに、これからも健康に気をつけて元気に頑張ってほしいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ