チャレンジするあなたに贈りたい映画の名言。言葉の力で前進する!

映画の中で、自分自身の一生の宝物となるような素晴らしい名言と出会うことがあります。勇気を持って挑戦する時、へこんでしまった時、強くなりたい時… 背中を押してくれる言葉が見つかるかもしれません。映画の名言を17選、紹介します。

映画があなたの味方に!

目標を持って何かにチャレンジすると、途中で予想外の出来事や困難な壁にくじけてしまいそうなことがあります。そんな時、”映画を見て元気がでた”、”映画の台詞に勇気をもらった”という経験はありませんか?

逆境を乗り越え自分の限界を超えるのは簡単なことではありませんが、あきらめるにはまだ早い!あなたを応援する映画の名言を集めました。

勇気をくれる名言① 映画「インビクタス」より

”I am the master of my fate,
I am the captain of my soul.”
「私が我が運命の支配者、
私が我が魂の指揮官なのだ。」

英国の詩人ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩『インビクタス』の一節で、映画のタイトルでもあるインビクタスとは、ラテン語で「屈服しない」という意味。モーガン・フリーマン演じるマンデラ自身、投獄生活の絶望的な心を支えたのはこの言葉でした。

勇気をくれる名言② 映画「フォレスト・ガンプ」より

”What’s normal anyways?”
「だいたい、普通ってなに?」

映画の中でフォレストガンプが言った台詞です。
そもそも普通や常識ってなんでしょう?自分らしさや独自の視点をもっと大切にしていいんだと思わせてくれる言葉です。

勇気をくれる名言③ 映画「マンデラ 自由への長い道」より

“It always seems impossible until it’s done.”
「成し遂げられるまでは不可能に思えるのが常だ」

最後まで希望は捨ててはいけないというメッセージ。長い年月を獄中で過ごしたマンデラが、人々を深く感動させた名言です。

勇気をくれる名言④ 映画「キューティ・ブロンド」より

“Remembering that first impressions are
not always correct,
you must always have faith in people,
and most importantly…
you must always have faith in yourself.”
「第一印象でどんな人かを決めつけることはできないわ。
いつも人を信頼することが大切。そして、一番大切なのは、
自分自身の力を信じてあげることよ」

見た目が派手で誤解されることもある主人公のエル。「自分にはできる!」と信じてどんな問題もパワフルに乗り越えていきます。ポジティブになる映画です。

勇気をくれる名言⑤ 映画「サウンド・オブ・ミュージック」より

”When the lord closes a door, somewhere He opens a window. ”
「一つの選択肢が駄目になっても、どこかに違う選択肢が出てくる。」

壁に掛かったイエス様を見ながら、これからを心配するマリアが自分自身に言い聞かせる場面。
「道は1つではない、たとえ失敗しても進んだ先にまた新しい道がある」と勇気をくれる名言です。

勇気をくれる名言⑥ 映画「マトリックス」より

”What are you waiting for? you’re faster than this. Don’t think you are. You know you are.”
「速く動こうと考えるな、速いと知れ」

マトリックスといえば、この名言!自分の力を信じきれず、完全なる覚醒をする事が出来ない主人公ネオに発せられた言葉。「出来る自分を知る」ことの大切さや「この世に不可能は無い」ことを教えてくれます。

勇気をくれる名言⑦ 映画「トップガン」より

”I feel the need – the need for speed!”
「やろうぜ、勝負はこれからだ。」

戦闘機同士が撃墜のシミュレーションを競っている映画の場面。トム・クルーズのチームが、これからライバルに逆転勝ちしなれければならない重大な局面でのかっこいい台詞です。

勇気をくれる名言⑧ 映画「ココ・アヴァン・シャネル」より

“If you were born without wings, do nothing to prevent them from growing.”
「翼を持たずに生まれてきたのなら翼を生やすためにどんなことでもしなさい」

この映画のキャッチコピーにもなっているココ・シャネルの名言。
コネクションも財産もなかった孤児院育ちの少女が、成功して世界のシャネルになるまでを描いた映画です。

勇気をくれる名言⑨ 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」より

”You, me, or nobody is gonna hit as hard as life.
But it ain't how hard you hit;
It's about how hard you can get hit, and keep moving forward !”
「人生はどんなパンチよりも、重くお前を打ちのめす。
だが、人生とはお前が強く殴り返すかじゃない。
どれだけきついパンチを打たれても、休まず前に進み続けられるかだ!」

父親であるロッキーが息子に向けて、逃げずに前進し続けることの大切さを説いた台詞です。
この映画のキャッチコピーは「Never Give Up」。

勇気をくれる名言⑩ 映画「オデッセイ」より

“So I gotta make water and grow food on a planet where nothing grows,”
「だから私は、水を作り、何も育たない星で食物を育てなければなりません。」

4年間も火星に取り残されてしまうマット・デイモン演じる主人公、宇宙飛行士マークの言葉。どんな状況でも希望を捨てず、ユーモアと明るさをもって行動することの素晴らしさを教えてくれる映画です。

勇気をくれる名言⑪ 映画「ライオン・キング」より

”Look inside yourself. You are more than what you have become.”
「自分自身の中身をよく見つめろ。本当のお前は今のお前以上なんだぞ。」

自分に自信が持てずあと一歩を踏み出せない時に勇気をくれる名言。
百獣を束ねる王の中の王ムファサが、彼の息子シンバに言った言葉です。

勇気をくれる名言⑫ 映画「アポロ13」より

”Failure is not an option”
「我々に失敗という選択肢はない」

この映画は、絶対絶命の状況の中、全員が無事地球に帰還した奇跡の実話です。「失敗という選択肢はない」と言いきったからこそ出来たのでしょう。

勇気をくれる名言⑬ 映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」より

"desperate times,desperate measure"
「非常時には、非常時手段」

トム・クルーズ演じる主人公のイーサン・ハントが、イギリスの首相を麻酔銃で撃ったときの台詞。
この映画、どんな不利な非常時もあらゆる手段で切り抜けていく彼の姿にいつも感動させられます。

勇気をくれる名言⑭ 映画「マイ・インターン」より

”Just make it happen.”
「行動あるのみ」

会社でなかなか仕事を任されず放っとかれている70歳のベンが、自ら仕事を探し出す時の一言。
周囲の人を手伝うことから始め、次第に社内で信頼を得ていく。行動するベンに勇気づけられる映画です。

勇気をくれる名言⑮ 映画「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」より

”LIVE LIKE JAY”
「ジェイのように生きろ」

伝説のサーファー、ジェイ・モリアリティ。みんなに愛された純粋で真っすぐなジェイは、この映画によってさらに人々に知られました。亡くなった今も”LIVE LIKE JAY”とリスペクトされています。

勇気をくれる名言⑯ 映画「天空の城ラピュタ」より

「泣き言なんか聞きたかないね、何とかしな。」

タイガーモス号が竜の巣に引き込まれそうになとき、エンジンの限界に老技師が「ドーラ、エンジンが燃えちゃうよ。」と、ピンチを伝えた場面。その彼にドーラが返した言葉がこれです。この台詞、ピンチの時に思い出したい名言!

勇気をくれる名言⑰ 映画「ウォルター少年と、夏の休日」より

”You remember that. Doesn't matter if it is true or not, a man should believe in those things , because those are the things worth believing in. "
「本当かそうでないかは関係ない何かを信じたいと思ったら信じることだ」

田舎の家に預けられたウォルター少年と、頑固者の老人2人とのあたたかい交流を描く映画。ガースおじさんがウォルター少年に言った言葉です。

おわりに

以上、チャレンジするあなたに贈りたい映画の名言でした。
くじけそうになったとき、前進する活力や解決策のヒントになってもらえたら嬉しいです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ