川栄李奈の演技に高評価続々!?もう“元AKB48”の肩書きはいらない

2015年8月にAKB48を卒業後、アイドルから女優へ華麗なる転身を果たした川栄李奈さん。そんな川栄李奈さんの女優としての演技に対し、業界内外から絶賛の嵐。早速、女優として開花した川栄李奈さんの演技についてまとめてみました。

「演技が上手!」と注目を集めている、川栄李奈のプロフィール


川栄李奈(かわえい りな)

生年月日 1995年2月12日
星座   みずがめ座
出身地  神奈川県
身長   152cm
血液型  O型
職業   女優

川栄李奈さんは、国民的人気アイドルグループAKB48の元メンバーです。


2010年7月、AKB48の第11期研究生オーディションに合格し、同年11月に公演デビューを果たした川栄李奈さん。


2014年にはAKB48「37thシングル選抜総選挙」にて16位を獲得し、初めてのシングル選抜メンバーとして活躍。
そして2015年8月4日、川栄李奈さんはAKB48を卒業し女優へ転身しました。

女優に転身してからすぐに、頭角を現してきた川栄李奈さん。
早速、日々、演技力が磨かれていく川栄李奈さんの演技に注目していきましょう。

おバカキャラから演技派女優になった川栄李奈


AKB48時代は“センターバカ”と呼ばれ、おバカキャラが定着していた川栄李奈さん。その愛らしいキャラクターで、バラエティでも活躍されていました。

そんな川栄李奈さんは、AKB48在籍時代にドラマ『セーラーゾンビ』に主演し、女優としての才能を披露。

セーラーゾンビ

2014年にテレビ東京系の「金曜25時」枠で放送された、ゾンビだらけの世界で生きていく女子高校生を描いたホラー青春ドラマ。主演は、オーディションで選ばれた大和田南那さん、川栄李奈さん、高橋朱里さん。


ドラマ『セーラーゾンビ』にて、読者モデルでプライドが高い自己中心的な性格の女子高校生役を演じた川栄李奈さん。

この頃から業界では、川栄李奈さんの演技力の高さに注目していた人たちもいたとのこと。


その中の1人が、ドラマ『セーラーゾンビ』企画・総合演出を担当された犬童一心さん。川栄李奈さんの演技に対し、「スキルの高い女優さん」と称賛されていました。

バラエティ番組で、「漢字が読めない、九九ができない」と笑顔を見せていた川栄李奈さんが、秘めていた演技の才能を開花させた瞬間ですね。

川栄李奈の演技が光る作品集


川栄李奈さんが出演している作品の中から、川栄李奈さんの演技に対する評判が良い作品を、ピックアップして紹介していきます。

川栄李奈の演技が光る舞台『AZUMI 幕末編』


川栄李奈さんが2015年9月に主演した舞台『AZUMI 幕末編』。
この舞台で「あずみ」役を演じた川栄李奈さんは、1000手ほどの殺陣を覚え、演出家の岡村俊一さんからこんなコメントが飛び出しました。

「覚えの早さはとんでもないスピードで覚えてくれて、舞台上に乗せて完成した状態ですけど、伸びというのはとんでもないです。AKBの総選挙で16位だったそうですが、演劇では日本一ですね。1位を取れると思います」と絶賛。

出典:http://news.livedoor.com


迫力ある殺陣のシーンを見事に演じた川栄李奈さん。メリハリのある演技と感受性が豊かな表現力で、観客の心を掴みました。

川栄李奈の演技が光るドラマ『ごめんね青春!』

ごめんね青春!


2014年にTBS系の「日曜劇場」枠で放送された、人気脚本家・宮藤官九郎さんの学園コメディドラマ。主演は錦戸亮さん。川栄李奈さんは、カトリック系の女子校に通う生徒役で出演されました。


視聴率的には残念ながらパッとしなかったドラマ『ごめんね青春!』ですが、川栄李奈さんの演技は世間で話題になるほど注目されました。


その注目された演技が、キレて怒る演技。
主演の錦戸亮さんが「ぶちギレる切れ味がすごい」と絶賛した演技は、世間でもかなりの高評価を得ました。

川栄李奈の演技が光るドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』


2016年4月からフジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された、立木早子さんの婚活4コマ漫画が原作のドラマ。主演は、松下奈緒さん。川栄李奈さんは、主人公の妹役で出演されました。


豪華キャスト陣の中でも埋もれることなく、「良い演技をしている」という視聴者の声が多かった川栄李奈さん。派手さはなくても、存在感がありましたね。

これらの作品で注目を集めた川栄李奈さんの演技、「違う作品での演技も見てみたい!」と思った視聴者もたくさんいたようです。

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』出演! 演技派女優の将来性を感じさせる川栄李奈

とと姉ちゃん

川栄李奈さんが出演した、2016年度上半期のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。暮しの手帖社の創業者である大橋鎭子さんと花森安治さんの雑誌出版の軌跡をモチーフにした作品で、ヒロインは高畑充希さんです。


川栄李奈さんはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の中で、80年続く老舗仕出弁当店「森田屋」のひとり娘を演じました。


老若男女が視聴しているNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の中でも、自然体な演技で熱演した川栄李奈さん。世間は川栄李奈さんの演技について、どう感じたのでしょうか?

川栄さんの演技は初めて見ましたが、「なかなかやるなあ」という印象です。元々所属していらしたアイドルグループのことで、正直偏見を持っていましたが、好印象です。

出典:http://www.ch-review.net

川栄さんがなかなかいい。
画面の中で、道端の花を見つけたようにホッとさせてくれるものをもっていますね。
AKBの子だというが、もしかしたら掘り出し物かもしれない。

出典:http://www.ch-review.net


どうしても話題になると「元AKBの子」という認識になりやすい川栄李奈さんですが、見事な演技でその偏見をはねのけているようですね。
ほとんどの視聴者が、川栄李奈さんの演技に満足されていました。

高畑充希さんや土屋太鳳さんのように、脇役から主役に抜擢される日も近いかもしれませんね。

演技派女優としての川栄李奈に期待!


今回のまとめで、「川栄李奈さんの演技力は高い」ということが分かりました。天性の演技に対する感覚が優れており、地味だからこそどんな役でも自然体でハマる。そんな川栄李奈さんは、若手演技派女優の期待の星ですね。
今後の活躍からも目が離せません。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ